観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

「俳都松山」を発信 ガイドと一緒にまち歩き

「松山はいく」は人気企画に

松山市は正岡子規、高浜虚子ら俳人を多く輩出した「俳都」。市では「俳都松山」を全国に発信しようと、俳句振興に加え俳句を生かした観光振興策を展開している。

「俳句のあるまちづくり」は俳都としての根幹をなす取り組み。正岡子規生誕100年を記念して設置し始めた俳句ポストは海外を含めて109カ所にも及ぶ。そのうち松山市内には94カ所。主要な観光施設から市内電車、フェリーに至るまで設置されている。

毎年8月の全国各地の高校生が集う「俳句甲子園」や、旅先で絵葉書に一言添える感覚で写真に5・7・5の句を詠む「瀬戸内・松山国際写真俳句コンテスト」など国内外に向けてのアピールも精力的に行う。

観光では、俳句とハイク(歩く)を組み合わせたガイドツアー「松山はいく」。市内の俳句や歴史に関するスポットをガイドと歩き、俳都・松山の魅力を体感してもらうもので2010年にスタートして以来、定番の人気プランとして定着している。

道後温泉と松山城をめぐるコースや、お遍路体験ができるコースなど多彩なコースの設定で個人からグループ、団体、修学旅行まで幅広く対応している。

四国愛媛 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
この夏、海の鳥羽がひと際かがやく

本格的な夏の旅行シーズンが目前に迫り、梅雨明けが待ち遠しい。全国の観光地では活況に備え、魅...

瀬戸芸・日本遺産に湧く香川小豆島

3年に一度の瀬戸内国際芸術祭。瀬戸内海の島々を舞台に、世界中からゲストを集めるビッグイベン...

世界水準の山岳高原リゾート長野県で過ごす夏

世界水準の山岳高原リゾート地を標ぼうする長野県。特集後編はビーナスラインから。その中核リゾ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ