観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

旅で四国を元気に!愛媛編

旅で四国を元気に!愛媛編

四国特集のラストを飾るのは愛媛県。瀬戸内海の風光明媚な風景と古湯の風情、温暖な気候と歴史が相まって培われてきた独自の文化が古今東西、旅人を引き寄せてきた。道後温泉のシンボル・本館は保存修復工事を控えるが、これを筆頭に県全体が次代を見据えた観光再構築に入る。温故知新の姿勢で新時代を築く愛媛観光が旅人の心に新たな風を吹き込んでくれるだろう。

道後温泉本館

女子旅で人気集める松山市 道後は一人女子旅1位に選出

18/10/29

城下町に息づく歴史風情、日本を代表する古湯の湯のまち情緒、瀬戸内海沿岸の風光明媚な景観と温暖な気候…。愛媛県松山市は、培ってきた魅力を前面に、独自の観光振興策を積極的に展開している。松山城、道後温泉、瀬戸内海地域との連携の各面において新しい...

道後温泉本館を保存修理 工事期間も営業し見学会も/道後

18/10/29

来るべき次代のために テーマは「再生」 道後温泉のシンボルである国重要文化財「道後温泉本館」。明治27年(1894年)の建造から125年を迎える2019年、1月15日から保存修理工事が行われる。“まちの誇り”を次代へ受け継ぐために必要...

道後温泉別館飛鳥乃湯泉

本館に負けぬ魅力充実「飛鳥乃湯泉」 開業1年で20万人超来館/道後

18/10/29

本館改修工事も道後の魅力損なわず 本館が改修工事に入るが、道後温泉には「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」という新外湯施設が心強い存在として鎮座している。2017年9月、道後としては約30年ぶりとなる新しい温泉施設の誕生して以来、開業1年で2...

松山城

甲冑姿で松山城へ登ろう/松山

18/10/29

城主気分で 試着体験が充実リニューアル 松山市街地を見下ろす名城、松山城。賤ヶ岳の合戦で知られる七本槍のひとり加藤嘉明が築城、本丸の迷路のような造りの防御体制と連立式天守をもつ難攻不落の城として知られる。今では松山市のシンボルとして多...

「俳都松山」を発信 ガイドと一緒にまち歩き

18/10/29

「松山はいく」は人気企画に 松山市は正岡子規、高浜虚子ら俳人を多く輩出した「俳都」。市では「俳都松山」を全国に発信しようと、俳句振興に加え俳句を生かした観光振興策を展開している。 「俳句のあるまちづくり」は俳都としての根幹をなす...

「瀬戸内・松山構想」を推進 物語性を演出し旅行ルート化

18/10/29

「瀬戸内海道1号線」 国の新ゴールデンルートにも 松山市が瀬戸内海という地の利を生かして進める観光振興策の核が「瀬戸内・松山構想」。従来源、海上交通を生かした取り組みを展開。瀬戸内海ならではの物語を演出した企画で地域に新たな・広島・呉...

道後オンセナート

アートにのぼせろ 道後オンセナート18展開中

18/10/29

温泉街一帯に現代アート展示 古湯の伝統と融合 愛媛県道後温泉でアートプロジェクト「道後オンセナート2018」が展開されている。温泉街一帯や旅館ホテルを舞台にアート企画を散りばめ、現代アートと古湯の伝統との融合で道後の新たな魅力を発信す...

道後舘

旅館客室もアート作品 道後オンセナート

18/10/29

空間演出の極み 今回は5館が舞台 「道後オンセナート」の人気企画、旅館ホテル客室そのものがアート作品となる「ホテルプロジェクト」は今回も開催。道後の旅館ホテルの客室やロビーなどにアーティストが空間演出を施すという斬新さが受け、オンセナ...

ホテル花ゆづき

道後が新たな温泉地に 旅館ホテルが建て替え

18/10/29

新しいコンセプトを導入 旅館の“面白さ”追求 道後温泉の旅館ホテルの耐震工事に伴う建て替えやリニューアルが活発化し、新たな温泉地へと変わりつつある。 まず口火を切ったのがホテル葛城。今年3月に別館の25室を「ホテル葛城 Spar...

大和屋本店

ハローキティとコラボ好評 大和屋本店/道後

18/10/29

キティ柄浴衣で温泉街へ 地元の魅力発信「ラジオ局」も開局 道後温泉の旅館「大和屋本店」が4月から始めたサンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とのコラボレーション企画が好調だ。キティの絵柄を採り入れた外出用浴衣の貸し出しサービスがカ...

道後温泉の芸妓さん

道後温泉で芸妓お披露目 10数年ぶりの復活が話題に

18/10/29

日本文化と道後の魅力伝える“伝道師”に 道後温泉のイベントや宴会などを支える「道後湯之町検番あけぼの席」に所属する佐吉(さきち)さんが10月29日、花ゆづきで舞妓から芸妓となるお披露目会を開く。あけぼの席で今回のようなお披露目が行われ...

おれんじえひめ

日本初の全室個室フェリー「おれんじえひめ」就航 ペット、自転車旅にも対応

18/10/29

12月には同型第2船も 大阪南港と愛媛県東予を結ぶオレンジフェリー(四国開発フェリー)は8月25日、全等級完全個室フェリー「おれんじえひめ」を就航させた。12月6日には「おれんじおおさか」の運航も始まる。「おれんじえひめ」は日本初の全...

しまなみ海道

世界が認める“聖地” しまなみ海道でサイクリング国際大会

18/10/29

世界のサイクリストを魅了 愛媛県今治市から広島県尾道市までを結ぶ全長70キロの自転車専用道路、瀬戸内しまなみ海道で10月28日、国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ2018」が開催された。 サイクリストの聖地として知られる...

19年春から東予エリアに注目 観光イベント「えひめさんさん物語」

18/10/29

水、食、紙などテーマにイベント 愛媛県東予エリアを会場に2019年4月20日から11月24日まで「えひめさんさん物語」が開かれる。県と新居浜市、西条市、四国中央市などが主催する。 東予は西日本最高峰の石鎚山脈や、別子銅山を中心に...

とべりて

砥部焼の魅力を発信 女性作家「とべりて」

18/10/29

列車、旅館で採用 映画にも 四国で唯一の磁器の産地である愛媛県砥部町。町内では90軒以上の窯元が砥部焼づくりに励んでいる。 その砥部町で2013年に「女性目線で砥部焼の魅力を発信しよう」と結成されたのが「とべりて」(山田ひろみ代...

今すぐにでも出たくなる旅 最新
世界に誇る新潟美食旅

2019年のDC(デスティネーションキャンペーン)本番を前に、10月1日から「新潟・庄内プレDC...

旅で四国を元気に!愛媛編

四国特集のラストを飾るのは愛媛県。瀬戸内海の風光明媚な風景と古湯の風情、温暖な気候と歴史が相ま...

旅で四国を元気に!高知編

四国特集第3弾は高知県。明治維新の節目を機とするゴールデンイヤーがいよいよ大団円を迎え、次なる...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ