観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

花の宝庫、春の栃木・鬼怒川 桜、ベゴニア、藤が満開の競演

あしかがフラワーパーク“藤の花のシャンデリア”は世界級

自然豊かな鬼怒川温泉周辺は、花の名所の宝庫。いよいよ春本番を迎え、花々が一斉に開花、山間の地に彩りを灯している。栃木・鬼怒川の春の美に、心が躍る―。

春の訪れを告げるのが、やっぱり桜。鬼怒川温泉街では「さくら通り」の桜の並木が満開になるころ、見物客で大いに賑わう。東武鬼怒川公園駅裏手にある同公園のしだれ桜や、鬼怒川渓谷の名勝「龍王峡」など桜の名所は多く、日光東照宮周辺に繰り出しても桜が彩る歴史風情が楽しめる。今年は過ぎ去った桜の季節だが、来年の楽しみとしてピックアップしておこう。

日光エリアの花観賞スポットは「日光花いちもんめ」。関東以北最大規模の敷地面積約4千坪のなかで1年を通して、目玉のベゴニアをはじめ様々な花が咲く。5月末まではいちご狩りも。

少し足を延ばせば足利市の「あしかがフラワーパーク」。季節に応じてテーマを設定、花による様々な物語を演出している。

2万球のチューリップが艶やかな春に続いて、4月中旬―5月中旬は同園名物の「藤」の季節を迎える。「ふじのはな物語」と題して、日本最大規模、350本以上の藤の花と5千本以上のツツジが咲き乱れる。

樹齢約150年の大藤からなる600畳敷の大藤棚に“藤の花のシャンデリア”が頭上に広がる光景は、まさに幻想の世界。訪れた人から思わず感嘆の声が漏れる。その実力は、アメリカのニュース専門チャンネルCNNの「2014年世界の夢の旅行先10カ所」に日本で唯一選ばれたことからもうかがいしれる。

あしかがフラワーパーク

CNN「2014年世界の夢の旅行先10カ所」に
日本で唯一選ばれたあしかがフラワーパークの藤

入園料は花の咲き具合で大人300―1800円の範囲で変動する。

栃木県日光・鬼怒川温泉 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
緋色に染まる秋の滋賀

滋賀県の秋はパッチワークのように色鮮やか。琵琶湖は青い水をたたえ、山々は紅や黄に緑も混じる...

令和に号令、山陰新時代鳥取編

令和の時代に飛躍を図る山陰観光の今をお伝えする特集後編は鳥取県にスポット。道路網が充実、周...

令和に号令、山陰新時代島根編

山陰では今、令和の時代に飛躍を期する様々な取り組みが進行中だ。山陰デスティネーションキャン...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ