観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

国際色豊かな「黒船祭」 下田市で5月17―19日開催

記念式典や「開国市」 海上花火大会も

下田市最大のイベント第80回黒船祭が5月17―19日、下田公園や下田条約調印の場所、了仙寺、市内目抜き通り、道の駅開国下田みなとなど、市内各所を会場に行われる。

幕末の下田開港を記念する祭は米国からの参加者もあり、パレードや黒船サンセットコンサート、日米親善ビーチバレー、綱引き大会など国際色も豊か。米海軍主催の墓前祭や、記念式典でも日米の国旗掲揚、献花といった、開港に尽力した両国関係者の偉業を讃える行事や、下田条約調印の再現劇も行われる。

黒船祭

国際色豊かな一日に

期間を通じて下田商店街は開国市となり、大道芸や路上ライブで盛り上がる。17日は下田湾で海上花火大会、19日は開国よさこいが行われる。

静岡県伊豆 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ