観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

艶やか雛が告げる日本の春(4) 岡山美作「古町のひなまつり」

宿場町に春の情緒

江戸時代に因幡街道・大原宿として栄えた、岡山県美作市・旧大原町古町地区では、3月31日と4月1日に「古町のひなまつり」を開催。古くから受け継がれてきた雛人形を、旧因幡街道沿いの民家や商店など約60軒に展示する。享保雛や古今雛から現代雛まで様々な雛人形が飾られ、宿場町の面影が残る古町町並み保存地区の春の歴史情緒を演出する。

古町のひなまつり

古町では民家に雛飾り

例年、雛飾り箇所10カ所を巡ると景品がもらえるスタンプラリーや、地元手作りの小物や食の販売なども実施され、多くの観光客で賑わう。

雛飾り公開時間は10―15時。古町へは鳥取道・大原ICから約5分。

宿場町・古町散策では江戸時代当時の大名家が使った「大原本陣」と「脇本陣」への立ち寄りが欠かせない。約200年前の姿を残す本陣の姿を見ると、まるでタイムスリップしたかのよう。

問い合わせは市大原総合支所 電話0868―78―3111。

(前の記事)艶やか雛が告げる日本の春(3) 岡山美作「湯郷おひなまつり」

雛祭り 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中...

夏だぐんまに行こう

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶...

世界が認める孤高の島島根隠岐へ

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ