観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

三重鳥羽から始めるウィズコロナの旅

三重鳥羽から始めるウィズコロナの旅

東京や関西などの緊急事態宣言が6月20日にようやく解除された。引き続き感染予防の徹底は求められるが、自粛で疲れた心のケアも必要だ。三重県鳥羽市では地域一丸で安心安全な観光地づくりへまい進。徹底された感染症対策のなか、風光明媚な海の風景、海女をはじめとする地域文化、おもてなしの心︱旅行者の心を癒す要素に溢れている。ある調査でワクチン接種後にしたいことの1位は「国内旅行」。「安心安全な旅」の本格的なスタートとなるこの夏は、祈りの聖地・伊勢神宮参拝の宿泊拠点、鳥羽から始めたい。

旅するスプレー

「旅するスプレー」が好評 鳥羽から「安心安全な旅」全国へ発信

21/06/29

市内観光のお供に携帯 旅館ホテルで販売 鳥羽市独自の「安心安全な旅」へのアプローチが、「旅するスプレー」だ。市オリジナルデザインの容器に入った携帯用除菌スプレーで、市内宿泊施設の宿泊者を対象に配布。宿泊者はもちろん、宿泊施設からも好評...

鳥羽海藻料理

「海藻」による新しい鳥羽旅 学び、食で滞在促す

21/06/29

観光庁の支援事業に採択 海藻通じて学びの旅と料理開発 鳥羽市の新しい観光のキーワードは「海藻」−。観光庁の「地域の観光資源の磨き上げを通じた域内連携促進に向けた実証事業」の第1次支援事業に、地域DMOである鳥羽市観光協会の事業が採択さ...

鳥羽湾花火

今夏はサプライズ「三冠花火」 夏休みの鳥羽湾の夜空彩る

21/06/29

「鳥羽湾毎夜連続花火」は今年も開催 鳥羽の夏といえば、花火。鳥羽湾の夜空を彩る大輪の華は夏の楽しさを身体全体で感じられる。今夏は昨年に引き続き、コロナ禍に立ち向かう地元や社会に向けて打ち上げる「がんばろう鳥羽! 三冠花火」を開催。交通...

鳥羽海女

海女学講座「あまトーーク」 鳥羽市観光協会、宿でも実施

21/06/29

海女の生の声を聞くトークショー 鳥羽市観光協会は、鳥羽のシンボル「海女」に深く触れる企画「おもしろ海女学講座︱あまトーーク」を設定。旅館ホテルに海女を招いたトークショーで、海女の生の声から海女を学び、鳥羽の文化に深く親しめる。 ...

鳥羽城跡の御城印

鳥羽城跡に「御城印」登場 九鬼水軍ゆかりのデザイン

21/06/29

戦国期の貴重な海城 城郭ファンや観光客に人気 城郭の登城記念として全国的に人気を集める「御城印」が、鳥羽市・鳥羽城跡でも販売されている。城ファンのみならず観光客にも鳥羽観光の土産として人気だ。 御城印は、寺社を参拝してもらう御朱...

地場魚料理をお得に味わう 「とば魚 To Eatキャンペーン」開始

21/06/29

500円チケットで1500円相当の料理を 鳥羽市では6月下旬から「とば魚 To Eatキャンペーン」がスタート。漁業と観光の連携による地元水産物のPRを行うことが目的で、市内で獲れた魚介類を用いた食事に使えるクーポンを発行する。 ...

巨大カジキで海の鳥羽体感 鳥羽ビルフィッシュトーナメント国際大会2021

21/06/29

全国からアングラーが集結 8月6−8日に開催 「鳥羽ビルフィッシュトーナメント国際大会2021」が8月6−8日に開かれる。腕自慢のアングラーがカジキ釣りを競う。 コロナ禍により2年ぶりの開催で25回目。例年全国から40チーム程度...

今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ