観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

あわらは修学旅行プラン充実(2) かるたなど旅館ホテルでの体験も

地域色豊かな体験そろう

あわら温泉での修学・教育旅行では、地域色豊かな体験プログラムが充実している。旅館ホテルの大広間で体験可能なオプションプランも多く、夕食後などに気軽に組み込むことも可能だ。

福井県は名人やクイーンも輩出する「かるた王国」。四代タイトルのひとつ「女流選手権大会」はあわらで実施されているなど、かるたとの結びつきは深い。修学旅行では旅館ホテルの大広間などを会場に、福井県かるた協会から招いた講師からレクチャーを受け、競技かるたの実技に挑戦。平安︱鎌倉時代の歌と歌人について楽しく学べる。

所要時間は約1時間。料金は講師1人あたり5千円。生徒数によって講師数は変わる。競技かるたに賭ける学生たちの活躍を描いたアニメ「ちはやふる」の世界にもあわら市内の風景が登場しており、地域見学ツアーを組み込むこともおすすめだ。

かるた王国

アニメ「ちはやふる」
の世界に誘う
「かるた王国」かるた体験

SDGsについては旅館ホテルでの「カレンデュラ(キンセンカ)のハンドクリームづくり体験」。蟹ガラを使ってトマトやメロンを生産する「あわら蟹ガラプロジェクト」、農業や福祉、教育の連携でカレンデュラ栽培に取り組む「未来システム」から循環型社会エコシステムについて学び、カレンデュラオイル入りのハンドクリームとオリジナルケースづくりに取り組む。温泉入浴後はハンドクリームを消費者の立場での試用体験。

所要時間は1時間。料金は1人1200円から。

カレンデュラのハンドクリームづくり体験

ハンドクリームづくりを通じてSDGsに
触れる

そのほか、語り部による「吉崎蓮如上人・加賀一向一揆の歴史」や東尋坊についての講演、「あわら昔話紙芝居」、福井発の手紙コンクール一筆啓上賞「日本一短い手紙」に挑戦する手紙体験など旅館ホテルを会場にしたプランが各種用意されている。

旅館からのまち歩きもあわらならでは。色浴衣や袴を着つけてもらってのまち歩きが定番で、「ランチ・スイーツめぐりクーポン」と組み合わせてあわら温泉街を楽しむこともできる。

旅館を拠点に、「金津創作の森」での美術鑑賞やクラフト体験、近隣の海でのアクティビティなど多彩な教育旅行プランが描けるのもあわらの利点だ。

問い合わせは、あわら市観光協会 電話0776−78−6767。

福井県あわら温泉 旅のおすすめサイト


美松
【福井県】

グランディア芳泉
【山中温泉】

まつや千千
【福井県】

あわら市観光協会
【山中温泉】
この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ