観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

静岡・東伊豆 稲取温泉名物「つるし飾り」で節句祝う

3月31日までまつり 日本三大つるし飾り勢ぞろい

静岡県東伊豆町の稲取温泉で3月31日まで「雛のつるし飾りまつり」が開かれている。今回で22回目。通常の段飾りとは違うこの地特有の艶やかさが春を彩る。

稲取温泉の雛のつるし飾りは、お雛様を買えない家庭が手作りの雛飾りで子どもの節句を祝おうとしたのが始まりで、江戸後期には盛んだったと伝わる。観光イベントとして各地で行われている雛のつるし飾り発祥の地とされ、福岡県柳川市の「さげもん」、山形県酒田市の「傘福」とともに、日本三大つるし飾りに数えられる。

メーン会場は「文化公園雛の館」と「雛の館むかい庵」。期間中、日本三大つるし飾りが勢ぞろいする。入館料はいずれも300円。大型バスも駐車できる。

期間中はスタンプラリーも実施。展示会場や旅館ホテルなどで入手できる用紙にスタンプを押し、展示会場にもっていくと記念品がもらえる。

雛祭り紀行 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ