観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

宮津の新拠点で海の幸味わう 漁師町ととまーとがオープン

宮津の味、ここに集う

宮津市に新しい観光拠点施設「宮津天橋立漁師町ととまーと」が11月21日にオープンした。施設名の通り、テーマは「魚介」。新鮮な海の幸が味わえる店舗が並び、宮津の味を伝えていく。

宮津市食品卸売センターを市が改修。宮津湾で獲れた魚介を扱う鮮魚店をはじめ、魚介レストランやスイーツ店、体験施設など6店が入居し、約60席のフードコートスタイルで各店自慢の味が楽しめる。

漁師町ととまーと

施設内のフードコート

場所は宮津市街地と天橋立文殊地区のほぼ中間。海に面する漁師町に立地する。

営業は9―18時。

北近畿丹後宮津 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

四県四色四国を彩る高知編

第3弾は高知県。維新の国土佐が今あえて売りだすのは「自然・体験」。これに高知城のアート...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ