観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

カニフルコースが好評、昼食プランが人気に ホテル丹後/宮津

新鮮な生ガニを 関西や中京圏から

京都府宮津市のホテル丹後の冬の定番は、やっぱりカニのフルコース。新鮮な生ガニを鍋はもちろん刺身でも味わえるカニづくしのプランは団体客から好評を得ている。

なかでも昼食プランは、貸切バス料金の値上げに伴い、関西や中京圏から日帰りツアーでカニを食べたいとの要望が高まり、利用者が増加傾向に。近年は高速道路網の発達で丹後地方へのアクセスの利便性が高まったことで、京都縦貫道・宮津天橋立インターを降りてすぐの同館は立ち寄りに便利ということも人気の理由のひとつだという。

昼のカニフルコースは焼きガニ、甲羅焼き、茹でガニ、カニ鍋、カニ雑炊などが並ぶ。大きな生ガニを豪快に味わえるのがうれしい。品数によって複数のコースを用意している。

問い合わせは同館 電話0772―22―4355。

北近畿但馬丹後 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

四県四色四国を彩る高知編

第3弾は高知県。維新の国土佐が今あえて売りだすのは「自然・体験」。これに高知城のアート...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ