観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

北海道観光の新拠点・千歳市に「HTS」オープン(2) 宿泊地としても魅力

トレーラーキャンプも

HTSは移動拠点、宿泊拠点としての魅力も備えている。

移動拠点としては、2020年初冬からボックスカーを中心に9台のレンタカーから運用を始め、FITや小グループへの利用促進を図る。国内外の旅行会社に対し「北海道ドライブ観光」の魅力を発信し、利用を呼びかけていくという。

また、キャンピングカーレンタル事業会社と合同会社「CANP IN CAR NORTH」を立ち上げ、北海道をステージとしたキャンピングカーレンタル事業を推進。マーケットの拡大を図ると同時に、レンタルしたキャンピングカーによる新しい道内旅行スタイルを提案していく。

宿泊拠点としてはキャンプサイトとキャンピングトレーラーを設置。

キャンプサイトは、車が横付けできるカーサイトを8区画設置。そのうちの2区画には米国製の大型キャンピングトレーラーを配置している。一つは丸みを帯びたアルミニウム製ボディで著名なAIRSTREAM(エアストリーム)、もう一つは動く家と評されるSea breeze(シーブリーズ)の2車種。キャンピングトレーラーは通年で車内での休憩、宿泊が可能で、サイト区間内でバーベキュー用の食材のケータリングサービスも行う。

北海道観光ステーション

丸みを帯びたアルミニウム製ボディで
著名なキャンピングトレーラー
「AIRSTREAM」

実際にキャンピングトレーラーに初めて宿泊してみた。アメリカンキャンピングトレーラーの中はまさにコンパクトな家。ベッドは広いダブルサイズで安眠できるし、ダイニングは我が家感覚の気分が落ち着くサイズでリラックスできる。バス・トイレ、冷蔵庫、コンロなども備わり、車内で調理もできてしまう。

AIRSTREAM

快適な設備が揃う車内

キャンピングトレーラーに泊まって、バーベキュー用の食材をケータリングしてもらって焚火をしながらの夕食。新千歳空港から次々に飛び立つ飛行機を遠望しながらバーボンをちびり。HTSならではのグランピングを体験だ。

HTS

新千歳空港から飛び立つ飛行機を望む

HTS

グランピングな食事

(前の記事)北海道観光の新拠点・千歳市に「HTS」オープン(1) 旅のスタイルを提案

北海道千歳 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ