観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

国宝・陽明門が色鮮やか 日光東照宮「平成の大修理」

世界遺産日光観光の軸 今こそまばゆい光を

日光・鬼怒川観光の目玉は、世界遺産「日光の社寺」。その中心が「日光東照宮」だ。徳川家康を祀る豪華絢爛な建造物群は今も昔も日本人の心を捉えている。日本建築の粋を集めた造りは訪日外国人客にとっても注目の的。多くの参拝客が世界中から訪れている。

日光東照宮は近年、「平成の大修理」が行われ、2017年3月には国宝「陽明門」が竣工。44年ぶり、4年をかけた大修理を終えて間もない今、色彩鮮やかな美しい姿を目に焼き付けたい。

東照宮のメーンともいえる陽明門は麒麟、龍や鳳凰、聖人たちの彫刻など名工たちの粋を集結。江戸寛永時代の技法を駆使し、これら装飾を極彩色に蘇らせたほか、柱や屋根も「大修理」を行った。まばゆいばかりの豪華絢爛たる光景は必見。

また、日光では中禅寺湖へも立ち寄りたい。イタリアなどの大使館が残っており記念公園として開放され、周遊するツアーが人気を集めている。

栃木県日光・鬼怒川温泉 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ