観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

日本一のあじさい祭 下田公園で6月に

下田富士望む絶景彩る 梅雨の時期の喜び

下田市街と下田港を一望する下田公園で6月1―30日、あじさい祭が開かれる。あじさいの数、15万株300万輪は日本一の規模。広大な敷地を埋め尽くすあじさいに圧倒されに行こう。

公園内では遊歩道をたどろう。急な坂道も、延々と続くあじさいと、下田富士を望み、町並みを見下ろす景色が励ましてくれる。あじさいの群生が遊歩道を360度、埋めつくす絶景ポイントまでは、ベースの開国広場から約250メートル。ここには土日限定で7―10時まで「あじさいカフェ」がオープンする。あじさいは朝が最も美しいのだそう。朝露に輝くあじさいが見られる。

下田公園あじさい祭

下田公園のあじさい祭

期間中、開国広場ではあじさい鉢植えや地元グルメ、土産物を販売する露店市を毎日開くほか、1日にオープニングセレモニー、毎日曜には下田太鼓や芸者の舞の上演などイベントが行われる。ジオガイドの案内であじさい園をめぐるツアーも予約制で毎日実施する。

静岡県伊豆 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ