観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

「もうひとつの新宿」の深みにハマる(2) 花街に漂う暮らし

荒木町界隈を探索

三栄町の信号で津の守坂通りにぶつかる。津の守坂通りと、1本先の外苑東通りに挟まれた荒木町界隈は今回の発見だった。

古くは花街で、今も飲食店が軒を連ねる通りが残る。荒木町に足を踏み入れると、そこは路地と急な坂道、階段と十字路の嵐。石畳の道もわずかに残っていて、ここでは道に迷うのが楽しい。

狭いすり鉢状の地形というのか、最も低い窪地に津の守弁財天と弁天池がある。昔は滝のように水が湧いたと説明書きにある。周辺を清掃していたのか、ホウキとチリトリを脇に置いて熱心に祈っていた人に尋ねると、今でも涸れることなく湧き出ているという。住民の息づかいが聞こえるようで、ディープな新宿を垣間見ることができる。

弁天池

荒木町の弁天池。
地域住民の暮らしのなかに溶け込んでいる

東京四谷・新宿三丁目 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ