観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

新しい色合いへのいざない―タイ紀行(1) チェンマイにアセアン集結 ツーリズムフォーラム

この1月下旬、ATF2018(アセアン・ツーリズム・フォーラム2018)が開かれたタイ・チェンマイを訪問した。国際会議の取材とともに観光もしてきた。アジアを代表する観光大国は、ツーリズムの新機軸を打ち出すなど「新しい色合いへのいざない」への旅だった―。

「持続可能なつながり、無限の繁栄」を考える

ATF2018(アセアン・ツーリズム・フォーラム2018)が1月22―26日、タイ北部の都市、チェンマイで開催された。

ホスト国であるタイ政府が掲げたフォーラムのテーマは「持続可能なつながり、無限の繁栄」。アセアン10カ国から観光担当大臣らが参加し、持続可能な観光開発や観光振興による加盟国間の格差縮小に向けて意見を交換した。また、フォーラムに併せて開催された旅行商談会には、域内の275企業・団体がブースを出展、世界から270社のバイヤーが訪れた。

アセアン・ツーリズム・フォーラム2018

ATFに集ったアセアン諸国の
観光担当大臣らが笑顔
で握手

ATFはアセアン最大のトラベルフェアで、毎年、各国持ちまわりで開催されている。タイで開かれるのは前回08年以来10年ぶり。次回はベトナムで開催される。

フォーラムと旅行商談会と並行して会場では世界から参加した100を超えるメディアに向けた各国からのプレゼンテーションが行われた。

(東京総局長・阿部政利)

(次の記事)新しい色合いへのいざない―タイ紀行(2) “アメイジング”の先へ タイの18年観光CP
(タイ特集トップ)新しい色合いへのいざない 18年タイ観光特集

タイ 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽でRestartの旅

三重県鳥羽市が提案する新しい旅のスタイルが「節目旅行」。記念日の際の「祝い旅」に加え、新たな節...

五感で感じろ“世界水準”山の信州

信州アフターDCが7月1日から9月30日まで、長野県内全域で開催される。総合テーマは昨年のDCと...

水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ