観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

2年半ぶりのタイ―街も人も活力取り戻す(3) 渡航のハードルが低いタイ

入国規制は緩和 日本から直行便で6時間で楽園へ

タイを訪れた6月上旬、入国に際し必要だった感染症防止関連の手続きはその後の規制緩和でほとんどなくなり、現在はワクチン2回接種の証明書か72時間以内の陰性証明で入国できる。日本では人口の8割が2回目の接種を終えていて、渡航のハードルは低い。

日本からタイへは成田・羽田・関西・中部・福岡空港からスワンナプーム国際空港、ドンムアン空港(ともにバンコク)までの直行便が運航。所要時間は約6時間。

タイの旅行情報はhttps://www.thailandtravel.or.jp/へ。

(前の記事)2年半ぶりのタイ―街も人も活力取り戻す(2) “国を開く”を実感した市街/バンコク編

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ