観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

「まちじゅう食べる水族館」 蒲郡市、海のまちアピールへPJ

食べてもらいたい魚“総選挙”も

蒲郡市で「まちじゅう食べる水族館プロジェクト」が進められている。市内の飲食店や旅館、鮮魚店などで、魚の説明や食べ方などをカードで掲示。「蒲郡に来ると、みんな魚が大好きになる」という旗印を掲げ、海のまち蒲郡の魅力をアピールしている。

プロジェクトは、鉄道唱歌に「海の眺めは蒲郡」とうたわれたまちの魅力をアピールしようと、蒲郡市観光協会が中心になり昨年11月に27店舗でスタート。現在は36店舗にまで拡大し、各店舗ではおいしい魚の魅力をわかりやすく解説し、大好きになってもらおうと説明カードを掲示。ロゴマークや手書きのイラストが添えられ、名前の由来や特徴、栄養分、おすすめの食べ方などが記されている。

この夏には、食べてもらいたい地元の魚を決める「蒲郡の・どうめーさかな総選挙」を実施。メヒカリやタコ、タカアシガニなど12種の魚の人気投票を9月10日まで蒲郡市民を対象に行った。

総選挙は、市内旅館の若手経営者で構成する「若旦那'S」のメンバーが企画。観光客に食べてほしい魚を市民が決め、地元で人気の高い魚介類を市外に発信する計画だ。

投票結果は、10月29日に市民会館で開かれる第4回三河湾大感謝祭の会場で発表。票を集めた魚を使った料理の試食会を実施する。

参画施設は松風園▽三谷温泉ひがきホテル▽ホテル明山荘▽平野屋▽ホテル三河海陽閣▽ホテル竹島▽蒲郡クラシックホテル▽天の丸▽蒲郡ホテル▽山田館▽旬景浪漫銀波荘▽天空海遊の宿末広▽和のリゾートはづ▽西浦グランドホテル吉慶▽姫宿花かざし▽龍城(ホテルたつき)▽ホテル東海園▽蒲郡オレンジパーク▽蒲郡海鮮市場▽味のヤマスイ▽旬菜房なづな▽炉ばた風割烹たぬき▽居酒屋笹や▽串揚居酒屋亀福▽馳走屋あぢゃ▽魚々の里とまりん▽和食喜多▽酒菜屋十兵衛▽いちふく▽小松▽名物屋本舗▽料理うえむら▽ロスティッチェリア・ダ・ムウ▽カレーハウスCoCo壱番屋蒲郡三谷北通店▽同蒲郡捨石町店▽カネリ尾崎食品。

愛知 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
冬は北近畿の季節まんぷく紀行へ

本格的な冬が到来。とくれば、旅の興味は冬の味覚の王者・カニに集中する。京都府・兵庫県北部の北近...

実りの島壱岐で粋な旅

玄界灘に浮かぶ長崎県・壱岐。古事記の国生み神話と大陸との交流を伝える歴史遺産、離島ならではの風...

四国が描く観光の渦に飛び込め愛媛編

四国特集の大トリは愛媛県。日本が誇る古湯・道後温泉では新しい外湯施設が誕生、加えて定番のアート...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ