観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

弘法大師空海生誕1250年 高野山、ゆかりの地連携で巡礼スタンプラリー

善通寺・教王護国寺・金剛峯寺がタッグ

和歌山県がダイヤモンドイヤーで展開する観光プロモーションのひとつ「世界遺産」。まずは、今年迎える弘法大師空海の誕生1250年の記念事業が中心を担う。信仰の聖地・高野山へ誘客を促進する事業を展開、開祖の節目を盛り上げる。

目玉企画が、2月15日に始まった弘法大師空海ゆかりの地をめぐる「3霊跡巡礼スタンプラリー」。生誕地である善通寺(香川県善通寺市)、真言密教の根本道場かつ布教の地である教王護国寺(東寺、京都市南区)、そして修禅道場であり入定の地である金剛峯寺(和歌山県高野町)の3霊跡をめぐり、各寺の納経所や拝観受付所に設定してあるスタンプを集めてまわる。

金剛峯寺

金剛峯寺もラリーの目的地

3カ寺すべてのスタンプを集めると3カ寺住職の揮毫や寺院が入った特製日本手ぬぐいをプレゼント。弘法大師の足跡を訪ねる旅が今年のトレンドになる。

期間は2024年12月末まで。

ゆかりの地との連携は特別展の開催や特別企画の実施なども予定。共同で様々な企画を展開し、広域周遊を促していく。

高野山への誘客促進活動は、これまでもJR西日本や南海電鉄、関西国際空港などの交通機関と連携したタイアップキャンペーンを展開してきた。高野山麓アクセスバスの運行などを通じて高野山を起点として丹生都比売神社や慈尊院、丹生官省符神社など高野山麓エリアへの域内周遊を促進するなど、来年の世界遺産登録20周年に向けた取り組みで盛り上げを図る。

和歌山県 旅のおすすめサイト


むさし
【白浜温泉】
この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ