観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

「祝いの場」に定着 湯原町旅館組合の取り組み

お祝いするなら湯原温泉

お祝いするなら湯原温泉―。湯原町旅館協同組合は還暦や誕生日、結婚記念日など様々な祝いのひとときを湯原温泉で過ごしてもらおうと取り組みを進めている。旅館ホテルでは、祝いの場に彩りを添えるサービス、特典付きプランを用意。地域一体で湯原温泉を祝いの場として定着させようという考えだ。

2015年に湯原温泉のシンボル「砂湯」奥の湯原ダムが完成から61年目を迎え、還暦を祝う企画を展開したことから着想点を得て取り組みをスタート。三世代や熟年旅行などで記念日や思い出づくりを目的とするケースが増えてきたという近年の湯原の宿泊客の傾向も踏まえ、お祝いムード溢れる温泉地づくりを目指そうという機運が高まった。

想定するお祝いシーンは、還暦など長寿祝い、お宮参りなど子どもの祝い、結婚記念日や金婚式など夫婦の祝い、誕生祝いなど、家族やカップルなどグループで祝うもの。

同組合加盟旅館ホテルでは記念日プランを設定しており、地元真庭の地酒「御前酒」のオリジナルラベルバージョンや、思い出の1枚を収められるメッセージ付きオリジナルフォトフレームをプレゼント。還暦祝いの定番「赤いちゃんちゃんこ」などお祝いグッズの貸し出しも用意している。そのほか、料理もお客と相談し、お祝いに適した内容を提供することも検討する。

御前酒

旅館ホテルで提供される「祝い酒」

問い合わせは、同組合 電話0867―62―3024。

岡山県美作三湯 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
麒麟をめぐる戦国観光の地・岐阜

戦国武将、明智光秀を描く「麒麟がくる」が2020年のNHK大河ドラマに決まり、光秀が生まれ...

緋色に染まる秋の滋賀

滋賀県の秋はパッチワークのように色鮮やか。琵琶湖は青い水をたたえ、山々は紅や黄に緑も混じる...

令和に号令、山陰新時代鳥取編

令和の時代に飛躍を図る山陰観光の今をお伝えする特集後編は鳥取県にスポット。道路網が充実、周...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ