観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

日本の美は、北陸にあり。 北陸三県やJR西日本、夏の思い出づくりCP

アウトドアや座禅・写経体験をプッシュ

北陸三県(富山、石川、福井)と北陸経済連合会、JR西日本が共同で誘客促進キャンペーン「日本の美は、北陸にあり。」を展開している。この夏は「北陸への旅で、夏の思い出づくり」をテーマに、ポスターなどビジュアルには世界遺産の相倉合掌造り集落(富山県)、能登島大橋(石川県)、永平寺(福井県)を取り上げた。

キャンペーンプランで前面に打ち出しているのは、北陸の豊かな自然のなかでのアウトドア体験や、古刹での座禅・写経体験など。

富山県では、名水百選に選ばれた湧水地帯である黒部市生地地区のまち並みと名水グルメを楽しむガイド付まち歩きツアー「水の国黒部名水めぐり」や、神通川でのラフティングやキャニオリング体験。

石川県では、和倉温泉の青林寺で坐禅・写経体験や、能登島のイルカウォッチングやクルーズができる。

福井県の県立恐竜博物館では特別展「恐竜の脳力―恐竜の生態を脳科学で解き明かす」が開かれ、池田町の「ツリーピクニックアドベンチャーいけだ」では、全長1キロに及ぶジップラインや樹上アスレチックなど自然を活かしたアクティビティを体験できる。

JR西日本では、京阪神地区から北陸3県の周遊観光に便利な特別企画乗車券「北陸乗り放題きっぷ」を設定している。

北陸石川 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ