観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

おごとの宿のこだわり(4) びわこ緑水亭・洋室とダイニングが好評

同館初の完全な洋室 レストランで舌と目に満足

びわこ緑水亭は、2016年に洋室「碧の章」10室と、ダイニングレストラン「和楽」を新設した。いずれも好評を得ている。

碧の章は、同館では初めてとなる完全な洋室仕様になっており、ベッドはシモンズの中でも最高級ランクのものを採用した。2室ある露天風呂付き客室には温泉を配湯、客室にいながら温泉浴が楽しめる。

びわこ緑水亭

「碧の章」露天風呂付き客室

ダイニングレストラン「和楽」は、中庭に配した水盤と足湯を見ながら料理を味わうレストラン。足湯は、手湯とともに新たに設けたものだ。朝食ブッフェもリニューアルし、本格的なピザ窯で焼くピザや湯葉のしゃぶしゃぶなどを味わうことができる。

びわこ緑水亭

「和楽」からは中庭に配した水盤と足湯を望む

湯上りサロンやエステサロンも充実させた。湯上りライブラリーでは滋賀県に関する絵本を備えてあるほか、コーヒーやジュース、アイスキャンデーを無料でサービスしている。

イベントとしては夏に向かって、子どもたちが館内で楽しめる館内イベントを企画中だ。

滋賀おごと温泉 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ