観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

にいがた庭園街道 観光ルートをブランド化

村上から魚沼まで 美と伝統を求めて

新たな広域観光ルートとして2017年からブランド化に取り組んでいる「にいがた庭園街道」。国や県を代表する日本庭園や町屋、寺院などの建築物が、村上市と魚沼市を結ぶ国道290号線から新潟市までの150キロ沿いに連なり、庭園街道として売り出し中だ。

にいがた庭園街道では立ち寄るべき先として村上市の重文若林家住宅や黒塀通り、町屋群、関川村の重文渡邉邸や東桂苑、新発田市の重文足軽長屋や名勝清水園、国指定名勝五十公御茶屋、旅館・長生館の4千坪の庭園、国重文旧笹川家住宅、石油王の邸宅だった中野邸記念館など30ほどの庭園や伝統建築をラインナップしている。

渡邉邸庭園

にいがた庭園街道を構成する一つ
国指定重要文化財「渡邉邸庭園」

にいがた庭園街道は新潟県観光協会が募集した「新潟県観光PRアイデアコンテスト」の最優秀賞企画。国道290号線沿いには水田や里山、集落が連なるだけでなく、起点となる村上市の瀬波温泉から関川村のえちごせきかわ温泉郷、新発田市の月岡温泉、阿賀野市の村杉温泉、五泉市の咲花温泉、田上町の湯田上温泉などの温泉地が点在する。日帰り入浴を楽しみながらの駆け足のドライブ観光や、観光バス、しまなみ海道のように自転車観光など多様な旅行の提案ができるのも魅力だ。

すでにエリアごとに寺町や酒蔵、菓子店をめぐるなど、庭園街道から派生した観光プランも提案されている。スタンプラリーや共通入浴券の導入などで、より楽しい街道観光もできる。

米国には日本庭園の専門誌があるほどで、世界的にも日本庭園ファンは多く、街道観光も定着している。世界に向けた情報発信も期待される。

新潟 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
緋色に染まる秋の滋賀

滋賀県の秋はパッチワークのように色鮮やか。琵琶湖は青い水をたたえ、山々は紅や黄に緑も混じる...

令和に号令、山陰新時代鳥取編

令和の時代に飛躍を図る山陰観光の今をお伝えする特集後編は鳥取県にスポット。道路網が充実、周...

令和に号令、山陰新時代島根編

山陰では今、令和の時代に飛躍を期する様々な取り組みが進行中だ。山陰デスティネーションキャン...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ