観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

明治維新150年の大河ドラマ「西郷どん」(2) 多士済々の出演陣

隆盛は鈴木亮平さんが熱演

「西郷どん」の原作は林真理子さん、脚本は中園ミホさんという人気女性作家がタッグ。隆盛を取り巻く世界を女性視点で表現する。皆に愛された隆盛という人物の魅力を生き生きと描く。

主人公・隆盛(吉之助)を演じるのは鈴木亮平さん。隆盛の幼なじみかつライバルである大久保利通を瑛太さん、島津斉彬を渡辺謙さんという重厚な布陣で物語に挑む。

隆盛を取り巻く女性陣は華やか。淡い恋仲となる於一(篤姫)を北川景子さん、幼なじみで3人目の妻・糸を黒木華さん、2人目の妻・愛加那を二階堂ふみさんが演じる。そのほか、利通の妻・満寿がミムラさん、斉彬の側室・喜久が戸田菜穂さん、江戸で出会うふきが高梨臨さん。

また、西郷家の人々を父・吉兵衛を風間杜夫さん、母・満佐を松坂慶子さん、弟・従道を錦戸亮さんが演じるなど、多士済々の布陣で物語が描かれる。

語りはかつて「翔ぶが如く」で隆盛を演じた西田敏行さんが“再登板”。時代考証は、「篤姫」などでも考証を務めた鹿児島県立図書館館長の原口泉さんと東京学芸大学副学長の大石学さん、歴史学者として人気を集める国際日本文化研究センター准教授の磯田道史さんが務める。

鹿児島西郷どん 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い鳥取編

山陰デスティネーションキャンペーン、JTB「日本の旬」と大型観光キャンペーンが相次ぐ夏の山陰に...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編

今年は、まごうことなき“山陰の年”だ。4月からスタートしたJTB「日本の旬」は瀬戸内・山陰を舞...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ