観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

牧歌の里彩る動物、花、食/郡上

高原に過ごすさわやかな1日

郡上市のひるがの高原「牧歌の里」は標高約1千メートルの高原に吹くさわやかな空気の中、広大な園内に牧場と花々、動物とのふれあいなど自然と戯れる楽しみにあふれている。

牧場では馬、羊、アルパカ、ロバ、ジャージー牛、ウサギなどがのんびりと過ごし、まさに牧歌的ムード。乗馬体験や牛の乳搾り体験、動物たちとの触れ合いなど様々な体験が心を癒してくれるだろう。

四季折々の彩をみせる花畑は、約4.5ヘクタールと広大。「チューリップ・シバザクラ・クレオメの畑」「ラベンダー・サマーラベンダーの畑」「教会の畑」「夏の畑」の4ゾーンで季節に応じて旬の美を伝える。秋はサルビア、コスモス、クレオメなどが人々の目を楽しませる。

園内ではソフトクリームなど乳製品のほか、地元の味が充実しており、昼食をどれにするか目移りする。飛騨地方の郷土料理鶏肉を味噌だれで焼いた飛騨の郷土料理「ケイチャン」のバーガー、屋内型バーベキューハウス「味広場」では飛騨牛や美濃ケントンなどをバーベキューで豪快に。屋内型施設で天候不問。450人収容。ジャージー牛のミルクを使ったパンやソフトクリーム、プリンなどもあり、スイーツもバッチリだ。

家族で、カップルで、友達同士、女子旅など様々な旅のスタイルに対応する牧歌の里。1日ゆっくり、そして欲張りに楽しもう。

岐阜 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い鳥取編

山陰デスティネーションキャンペーン、JTB「日本の旬」と大型観光キャンペーンが相次ぐ夏の山陰に...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編

今年は、まごうことなき“山陰の年”だ。4月からスタートしたJTB「日本の旬」は瀬戸内・山陰を舞...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ