観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

片道通行料を無料 白山白川郷ホワイトロード、石川県宿泊で特典

全線復活、お得に気軽に石川県へ

石川県・白山温泉郷と岐阜県・白川郷を結ぶ「白山白川郷ホワイトロード」が7月19日、全線開通した。例年6月には開通するが、今年は法面崩落箇所があり通行止めが続いていた。応急対策工事が完了し、全線通行可能となった。

石川県では今年も県内の温泉地で宿泊すれば同ロードの片道通行料金1600円が無料になるキャンペーンを実施している。期間は同ロード供用期間の11月9日まで。

対象は、自家用車を利用して加賀温泉郷、辰口温泉、白山温泉郷の協賛施設の2人以上の宿泊者。二輪車を除く全車種で利用できる。宿泊後に通行する場合は宿泊施設で無料利用券を提供、ロード通過後に宿泊した場合は宿泊施設で通行料をキャッシュバックする。

白山白川郷ホワイトロードは総延長33・3キロの山岳観光道路。標高1450メートルの山岳地を通り、白山連峰の山々や四季折々の自然景観が見どころ。広域周遊に欠かせない観光道路だ。

北陸石川 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ