観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

滋賀虹色の旅(4) 「癒」おごと温泉と琵琶湖ヨガ・「観」ちはやふる近江神宮

10月にクルーズとヨガプラン

昨年の平均寿命調査で男性が全国1位、女性4位となった長寿県・滋賀。その源が「癒し」。

癒しで欠かせないのが温泉。おごと温泉(大津市)は冷え性や疲労回復に効果があるとされる。旅館ホテルに泊まりゆっくりと心身を癒したい。

琵琶湖汽船(大津市)は10月7日、サンセットクルーズと湖畔でのキャンドルヨガのセットプランを実施。湖上散策と適度な運動で健康に。

琵琶湖汽船

琵琶湖畔でのヨガは
「癒し」のひと時

美の癒しは野洲市に7月下旬―8月上旬に登場する「ひまわり迷路」。米原市の梅花藻ライトアップは幻想空間が登場。8月6日まで。

産業観光も新たな魅力

伝統と産業に絞り楽しむのも一興。

映画「ちはやふる」ロケ地の近江神宮(大津市)はかるたの聖地。8月4日、9月17、22日は袴姿でのかるた体験を実施する。

近江神宮

近江神宮で、映画のように
袴姿でかるた体験

草津宿本陣(草津市)は現存する宿場町で最大規模。草津宿街道交流館の旅姿体験で、江戸時代にタイムスリップ。

愛荘町では産業観光。コクヨ工業滋賀ではノート工場見学、近江上布伝統産業会館では近江麻の虹色ストラップづくりが体験できる。

滋賀 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ