観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

明智光秀博覧会会場はバラの名所 花フェスタ記念公園/可児

可児市の観光拠点

「明智光秀博覧会2020in可児市」の会場、花フェスタ記念公園は、市内最大の観光スポット。約7千品種3万株のバラが植えられた、世界最大級のバラ園は必見。広大な敷地内で四季折々の自然美が楽しめる、市民、観光客の憩いの場として親しまれている。

バラの見ごろは5月下旬―6月上旬と10月下旬。例年、5―6月と10―11月には「バラまつり」が開かれ、一年で一番の賑わいに。今年は光秀観光とあわせて、一層盛り上がる春秋になりそうだ。

花フェスタ記念公園

世界最大級のバラ園の見ごろは春と秋

岐阜可児 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ