観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

光秀グッズが充実 道の駅可児ッテ、スイーツや特産品も

桔梗あしらい光秀観光にアクセント

可児市での「光秀」の盛り上がりも徐々に高まってきた。光秀関連のお土産品も日に日に増え、市内販売店も賑やかになってきた。せっかく可児に来たなら、ここだけの光秀グッズを手に入れよう。

明智の家紋、桔梗をあしらった最中や洋菓子、光秀が描かれたパッケージのクッキーなど、やはりお菓子類は充実。日本酒、その名もズバリ「明智光秀」は左党には垂涎ものだろう。そのほか、桔梗が描かれたマグカップ、ハーバリウム、アロマディフューザー、Tシャツ、タオルなど多士済々の顔ぶれ。市でも「可児のお宝」としてアピールしている。

「道の駅可児ッテ」に行けば、土産品がところ狭しと並ぶ。獲れたて野菜をはじめ可児の名産も並んでおり、特産品の里芋は特に充実。里芋コロッケは、独特の粘りがあって必食ものだ。

道の駅可児ッテ

賑わう「道の駅可児ッテ」店内

里芋

特産の里芋

岐阜可児 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ