観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

1200年の湯治場 斎藤ホテル、滞在設備とプラン充実/鹿教湯温泉

近隣への日帰りバスツアーやスイーツショップも

開湯1200年の信州、上田市の鹿教湯(かけゆ)温泉。信州の中央部に位置し、東京・名古屋から2時間30分、大阪から約4時間だが、白馬や志賀高原へスキーに行くよりだいぶ近い。湯治場としての1200年の歴史に、近年は鹿教湯三才山リハビリテーションセンター(旧鹿教湯温泉病院)を中心に、温泉を活用した健康増進プログラムや温泉療養、リハビリテーションが積極的に行われている。

温泉を流れる内村川渓谷に文殊堂が建つ。文殊菩薩が鹿に姿を変え、信心な猟師に温泉の在りかを教えたのが起源とされる鹿教湯温泉。文殊菩薩を厚く祀っている。

温泉街から文殊堂側に渡る渓流に、木造の屋根付きの橋「五台橋」が架かっている。現世と仏の世界を橋渡ししているのだそう。

鹿教湯温泉

現世と仏の世界をつなぐ
鹿教湯温泉の「五台橋」

温泉街からそう遠くないのに、緑陰と渓流で気温が数度低い。真夏でもリハビリや療養の人たちが、散歩したり、ベンチで休む様子が、鹿教湯温泉の当たり前の風景になっている。

鹿教湯温泉で一際高層の斎藤ホテル。25メートルの室内温泉プールや、本格的なトレーニングジム「バーデン倶楽部」を活用した温泉療養プランに力を入れ、複数泊以上の滞在利用が多いのが特徴だ。

温泉やホテル設備に加え、連泊需要の強みとなっているのが、同ホテルバス事業部による送迎や「斎藤旅籠屋」のツアー名で実施する日帰りバスツアーの充実。マイクロバスから中型まで、同社が保有する緑ナンバーのバス4台で送迎や、宿泊客を対象にした日帰りバスツアーを行っている。

これから初夏にかけては、上高地や軽井沢、ビーナスライン、飯山、白馬、栂池自然公園、赤沢自然休養林と、信州各地の名勝を訪ね散策したり、千曲市でサクランボ狩りなどホテルスタッフの添乗で訪ねるツアーが人気だ。6月19−29日は毎晩、ドライバーの案内でホタル観賞のナイトバスツアーも行う。

ホテルから徒歩5分ほどのところに、直営のスイーツショップ&カフェ「さいとう菓子工房」がある。信州産の「ふじりんご」を使った人気のアップルパイは、ふじりんごならではの香りと甘み、そしてシャキシャキ感がある。

パイ生地には松本産の卵と八ヶ岳高原の牛乳を使い、2日間かけて256層の生地を手作りしている。遠方からのリピーターもあり、1日あたり平均100個ほどが売れている。

さいとう菓子工房には飲食コーナーやテラスもあり、昼休みや散策途中でスイーツ休憩する地元の人も多い。

信州 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
この景色、世界級―島根隠岐へ

地球が一つの生命体であることを示すように海面から垂直にそそり立つ断崖、人知の及ばぬ造形物で...

行けば行くほど熱いぞ北陸福井編

北陸特集後編は福井県。北陸新幹線敦賀延伸で、いよいよ福井に全国から注目が集まる。福井の湯ど...

行けば行くほど熱いぞ北陸石川編

2023年に敦賀延伸が予定されている北陸新幹線。延伸に向かって着々と工事が進められている。...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ