観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

四国が描く観光の渦に飛び込め愛媛編

四国が描く観光の渦に飛び込め愛媛編

四国特集の大トリは愛媛県。日本が誇る古湯・道後温泉では新しい外湯施設が誕生、加えて定番のアートフェスもプレオープンなどで観光客の心に新風を吹き込む。そのおひざもと・松山市の先鋭的な取り組みを展開。瀬戸内海の自然と歴史が調和する愛媛は観光新時代を温故知新の魅力で切り開く。

飛鳥乃湯泉

「日本最古の湯」現代に蘇る 道後温泉別館「飛鳥乃湯泉」オープン

17/11/06

瀬戸内地域との連携、俳句、城などまちの魅力を前面に、独自の観光振興策を積極的に展開する愛媛県松山市。そんな松山の観光の中心に座る道後温泉に9月26日、新しい外湯施設「飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」がオープンした。道後の100年先をも見据えたまち...

道後オンセナート

アートにのぼせろ 道後オンセナート2018を開催、9月にプレ開幕

17/11/06

温泉街や宿を現代芸術作品で彩る 日本最古の温泉にアートの風が吹く―。愛媛県道後温泉でアートプロジェクト「道後オンセナート2018」が展開される。温泉街一帯や旅館ホテルを舞台にアート企画を散りばめ、現代アートと古湯の伝統との融合で道後の...

道後舘

旅館ホテル3館客室がアート空間に 道後オンセナート2018

17/11/06

テーマは坊っちゃん・楽園・恋愛辞典 「道後オンセナート2018」のホテルプロジェクトは、道後地区の旅館ホテルの客室などにアーティストが空間演出を施す作品の総称だ。19年2月28日まで見学することができる。 今回は道後舘、道後プリ...

外出用浴衣にキティ 大和屋本店、周年事業でコラボ実現/道後

17/11/06

世界初の試み 「美楽流浴衣」で道後散策へ 道後温泉の旅館・大和屋本店は2018年4月から、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とコラボレーションした外出用浴衣の貸し出しサービスを始める。かわいい絵柄の浴衣に着替えて道後温泉街散策...

道後御湯

「道後御湯」で再始動 宝荘、18年5月に/道後

17/11/06

露天と眺望にこだわり 現在建て替え中の宝荘ホテルは2018年5月、「道後御湯(どうごみゆ)」としてオープンする。客室は和洋室で全30室、定員105人。 1階には庭を眺めることのできるレセプションロビーを設け、2階はダイニング、3...

道後温泉本館、“元気”に営業中! 工事中も入浴可能

17/11/06

保存修理工事は18年秋から 入浴に問題なし 建築されてから今年で123年を迎えた道後のシンボル・道後温泉本館。次の100年を見据えたまちづくりが進むなかで将来に向けての保存修理工事が計画されていることから、現在すでに工事中で入浴できな...

道後温泉本館

道後温泉の質、「分湯場」で保つ

17/11/06

古湯支える最新システムと経験値 道後温泉の17本ある源泉から汲み上げた温泉は20―55度と様々。これを「分湯場」と呼ばれる集中管理施設に集めてブレンド化し、加水も加温もせずに入浴に適した泉温にして配湯される。 源泉の管理は汽缶士...

俳句甲子園

俳句のあるまち 「俳都松山」観光に生かす

17/11/06

俳句ポストや「松山はいく」 正岡子規、高浜虚子といった俳人を多く輩出した松山市。地域の風土が俳人たちに愛され、現代でも俳句ファンから「俳都」として親しまれている。市ではこの「俳都松山」を全国に発信しようと、俳句振興はもちろん俳句を生か...

子規記念博物館

子規・漱石生誕150年 松山、地元の偉人節目で記念事業

17/11/06

2人のエピソードを後世に伝える 今年は正岡子規とその盟友・夏目漱石という松山市ゆかりの2人の偉人の生誕150年。松山市では2人の足跡と功績を後世に語り継ごうと記念事業を実施している。 事業のテーマは「松山から世界へ そして未来へ...

修学旅行の体験充実 松山市、「俳句」素材をアレンジ

17/11/06

修旅先としての存在感アップ 入門講座や「はいく」で学ぶ 松山市は近年、修学旅行の誘致に積極的だ。広島から約1時間の海路を活用した「新ゴールデンルート」や俳句、島文化といった、ここだけの体験を充実させ、誘致実績は2005年の0校から16...

「瀬戸内・松山構想」に成果 新ゴールデンルートとして存在感

17/11/06

「瀬戸内海道1号線」で旅行商品化 松山市の近年の積極的な観光振興策の核が「瀬戸内・松山構想」。従来の「中国は中国、四国は四国」のブロックの縦割りを打破し、中四国が一体となって瀬戸内・松山エリアを周遊し新たな旅を創造しようというものだ。...

伊予鉄道

新型LRTを導入 伊予鉄道

17/11/06

訪日外国人観光客にも対応 松山市内や道後温泉を中心に愛媛県東予地方を走る伊予鉄道は9月21日、松山市内線に新型LRT(次世代型路面電車)を投入、運転を開始した。低床バリアフリーで、案内も訪日外国人観光客に対応するなど利便性向上を図った...

全個室の新船、18年夏秋に就航 オレンジフェリー

17/11/06

快適な船旅を提案 阪神間と愛媛の定期航路を運航するオレンジフェリー(四国開発フェリー)は、2018年の夏と秋の就航に向けて新造船を建造中だ。 現在、東予―大阪南港間に就航しているおれんじ7、8の代替船で、2隻とも1万5000総ト...

サイクリングアイランド四国 各県、各市つなぐコース

17/11/06

しまなみ海道に続く東の拠点お目見え 「サイクリングアイランド」を標ぼうする四国。四国4県を一周する1千キロのコースが設定されているほか、サイクリングの聖地・しまなみ海道をはじめサイクリストを魅了するコースが各県に目白押しだ。 そ...

今すぐにでも出たくなる旅 最新
実りの島壱岐で粋な旅

玄界灘に浮かぶ長崎県・壱岐。古事記の国生み神話と大陸との交流を伝える歴史遺産、離島ならではの風...

四国が描く観光の渦に飛び込め愛媛編

四国特集の大トリは愛媛県。日本が誇る古湯・道後温泉では新しい外湯施設が誕生、加えて定番のアート...

四国が描く観光の渦に飛び込め高知編

四国特集第3弾は高知県。今年の大政奉還150年、来年の明治維新150年と幕末の大きな節目が続き...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ