観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

新潟の個性が鉄路を走る JR東日本・観光列車の旅(2) 東日本を優雅に旅する「四季島」

TRAIN SUITE 四季島 県内では新津と東三条に停車

2017年5月にデビューした「TRAIN SUITE 四季島」。

東日本各地の四季を巡り、風土・文化を訪ねる。展望ラウンジで風景に身を置き、秋田木工の粋を尽くした家具や調度品、工芸品をちりばめた洗練された車内では、客室やパブリックスペースでリラックスした時間を過ごす。そしてダイニングで、下車した土地で、名店が提供する最高レベルの食や文化体験を堪能する。まさに列車ならではの旅の豊かさを楽しむクルーズトレインの決定版だ。

TRAIN SUITE 四季島

JR東日本が誇る豪華寝台列車
「TRAIN SUITE 四季島」

こもれび

ラウンジ「こもれび」は
東日本各地の工芸品を配置

東京・上野駅を起点に季節ごとに1泊2日、2泊3日、3泊4日のプランがあり、春と秋の3泊4日プランでは山形県庄内の鶴岡駅とあつみ温泉駅、新潟県内の新津駅と東三条駅に停車する。

新津駅で下車したゲストが向かうのは銀食器生産の町として世界的に知られる新潟県燕市の「玉川堂」。約200年にわたり継承する、金槌で銅を叩いてつくる匠の技「槌起銅器(ついきどうき)」を間近で見学する。

現在、18年7―9月出発分の予約申し込みを受け付けている。詳しくは「TRAIN SUITE 四季島」ツアーデスク 電話0570―00―7216。TRAIN SUITE 四季島のURLはhttps://www.jreast.co.jp/shiki-shima/

新潟 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽でRestartの旅

三重県鳥羽市が提案する新しい旅のスタイルが「節目旅行」。記念日の際の「祝い旅」に加え、新たな節...

五感で感じろ“世界水準”山の信州

信州アフターDCが7月1日から9月30日まで、長野県内全域で開催される。総合テーマは昨年のDCと...

水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ