観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

想像を超える愛知の旅へ

想像を超える愛知の旅へ

戦国三英傑を輩出した歴史、古くから根付くものづくり文化、豊かな海山が織りなすアクティビティ、そしてこれら風土が生んだ食文化。魅力のるつぼ・愛知県観光が来年10―12月、デスティネーションキャンペーンでひと際輝きを放つ。今秋にはプレキャンペーンを開催。県内各地の“宝”を体験企画やイベント、旅行商品化させ、旅行者を出迎える。今秋から始まる“愛知ゴールデンイヤー”を見逃す手はない。

名古屋おもてなし武将隊

愛知ゴールデンイヤー到来 18年秋にDC、今秋はプレCPで盛り上げ

17/10/24

ガイドツアーや犬山城下町プラン 愛知県とJRグループ6社は共同で大型観光キャンペーン「愛知デスティネーションキャンペーン(DC)」を2018年10―12月に展開する。愛知県でのDC開催は05年以来13年ぶり。本番を1年後に控えた今年1...

半田市の町並み

常滑・半田・碧南・西尾が連携「竜の子街道」 醸造文化の「うま味」の旅へ

17/10/24

酒、酢、醤油、味噌…醸造文化でつなぎ観光需要生む 愛知県の空の玄関口、中部国際空港がある常滑市から東へ、知多半島の入口・半田市を経て三河湾沿岸の碧南市、西尾市と続くルート。「竜の子街道」は、この4市連携による観光振興プロジェクトから名...

やきもの散歩道

竜の子街道の見どころ(1) 焼き物の常滑・歴史風土の半田

17/10/24

醸造文化でつながる「竜の子街道」。常滑・半田・碧南・西尾の4市は醸造のほかにも食文化や歴史、自然など多彩な魅力がある。観光客が思わず目にとめるだろう実力が隠れていてはもったいない。「UMAMI ROAD」の深みに触れる旅に出よう。 六...

七福醸造

竜の子街道の見どころ(2) 白しょうゆ発祥の碧南・抹茶の西尾

17/10/24

白醤油・みりんの郷の矜持 碧南市 三河湾に面する港町・碧南は、温暖な気候から農業が盛んで、桜から藤、花しょうぶへと移る春から初夏の三大花まつりに彩られた地。醸造文化の面では「白醤油発祥の地」「日本最古のみりん」が碧南市民としての矜持で...

半田赤レンガ建物

あいちの真髄探訪 三谷温泉松風園、竜の子街道核にモデルコース

17/10/24

醸造文化や岡崎をめぐる旅 三谷温泉の松風園では「竜の子街道」を核としたモデルコースを設定した。日本文化を体感する「あいちの真髄探訪」として醸造文化や日本六古窯のひとつ常滑焼、徳川家康生誕の地・岡崎をめぐる旅をアピールしている。 ...

「まちじゅう食べる水族館」 蒲郡市、海のまちアピールへPJ

17/10/24

食べてもらいたい魚“総選挙”も 蒲郡市で「まちじゅう食べる水族館プロジェクト」が進められている。市内の飲食店や旅館、鮮魚店などで、魚の説明や食べ方などをカードで掲示。「蒲郡に来ると、みんな魚が大好きになる」という旗印を掲げ、海のまち蒲...

竹島水族館

「たけすい」18年に一新 竹島水族館、深海生物と手作り感で人気に/蒲郡

17/10/24

「B級」が生まれ変わった手法とは 竹島水族館が2018年の年明けとともにリニューアルオープンする。全国一とも言われている深海生物のコレクションなど、ほかの水族館では見られない特異な展示が話題の人気スポットが装い新たに生まれ変わる。 ...

ガマゴリうどん

アサリの旨味凝縮「ガマゴリうどん」食べ歩き 蒲郡発ご当地食

17/10/24

全国のご当地うどんでも知られた存在 5千円の逸品も 全国漁獲高の約6割を占める三河湾産のアサリを前面に打ち出した「ガマゴリうどん」。2013年のご当地うどんサミット、14年の全国うどんEXPOで日本一に輝いたこともある。今、蒲郡市内で...

「がまポン」でお得に蒲郡周遊

17/10/24

市内各店で「おもてなし」 蒲郡市観光協会は市内観光に便利なクーポンブック「がまごおりトクとくクーポン『がまポン』」の今年度版を発行している。利用期間は来年3月末まで。 付属のクーポンを使えば、市内の食事処や土産店、観光施設などで...

佐久島

みかわdeオンパク、12月24日まで 食や自然の体験プログラム

17/10/24

三河を遊べ 蒲郡市を中心とした三河広域エリアを舞台に「みかわdeオンパク」が10月1日から始まる。食や自然、アートなど今回新たに31プログロムが登場し、地域性豊かな体験プログラム92種類を12月24日まで展開する。 オンパクは「...

そぶえイチョウ黄葉まつり

祖父江のまちが黄金色に輝く秋 イチョウ黄葉まつり開催/稲沢

17/10/24

今年は「イチョウの郷の成人式」 稲沢市祖父江町で11月18―26日、「そぶえイチョウ黄葉まつり」が開かれる。まちなかに1万本以上のイチョウが立つ“イチョウの郷”が誇る秋の恒例行事も今年で20回目の節目を迎える。黄金色に輝く光景と多彩な...

善光寺東海別院

極楽浄土をこの世で拝む 善光寺東海別院/稲沢

17/10/24

名物「戒壇めぐり」 イチョウ観光にあわせ名刹へ 祖父江を訪れたら、善光寺東海別院も旅に加えよう。信州善光寺から「善光寺如来」の分身を迎え、明治時代に創立された名刹だ。本堂や絵解きなど見どころは十分だが、なかでも名物は「戒壇めぐり」。「...

日間賀島

日間賀島の冬、トラフグが待っている 旅館ホテルでフルコース/南知多

17/10/24

四季折々、魚介豊かな「食の島」 南知多町・日間賀島。三河湾に浮かぶこの島の魅力は、もちろん海の幸だ。近海では豊富な魚介類が獲れ、年中旅館ホテルで新鮮な味わいが楽しめる。なかでもフグは愛知県の冬の食を代表する存在。本場で食べる冬のぜいた...

秋はコスモスと松葉ボタン 観光農園花ひろば/南知多

17/10/24

広大な畑一面に花々 南知多町の観光農園「花ひろば」は年中花を観賞できる。秋のシーズンは、松葉ボタンとコスモスが見ごろ。広大な丘陵地にピンクと白の花のじゅうたんが広がる様は近年“SNS映え”するスポットとしても人気を集めている。 ...

一色さかな広場

魚介買って抽選を 一色さかな広場で開店24周年フェア/西尾

17/10/24

三河湾の台所 西尾市の「一色さかな広場」は10月28―29日の2日間、開店24周年感謝フェアを開催する。24周年を記念して合計24万円が当たる大抽選会を行う。 一色さかな広場は、新鮮な魚介を中心に海の恵みがぎっしりの大型市場。鮮...

今すぐにでも出たくなる旅 最新
実りの島壱岐で粋な旅

玄界灘に浮かぶ長崎県・壱岐。古事記の国生み神話と大陸との交流を伝える歴史遺産、離島ならではの風...

四国が描く観光の渦に飛び込め愛媛編

四国特集の大トリは愛媛県。日本が誇る古湯・道後温泉では新しい外湯施設が誕生、加えて定番のアート...

四国が描く観光の渦に飛び込め高知編

四国特集第3弾は高知県。今年の大政奉還150年、来年の明治維新150年と幕末の大きな節目が続き...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ