観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

山陰東西軸を確立―鳥取西道路が全通 周遊観光に期待

鳥取市―米子間が15分短縮

瀬戸内側からの南北軸が主だった山陰の高速道路網が鳥取、島根の東西軸に延びてきた。5月12日、山陰自動車道の一部となる「鳥取西道路」の鳥取西IC―青谷IC間の17・5キロが開通。鳥取西道路は、すでに開通していた鳥取IC―鳥取西ICを含め、約19・3キロが全線開通したことになる。

鳥取西IC―青谷ICは、開通済みだった鳥取IC―鳥取西IC同様に、暫定2車線。鳥取西道路が全通したことで、鳥取市―米子市間の所要時間は、現状の約110分から約95分へと約15分短縮された。

鳥取西道路

5月に全線開通した「鳥取西道路」の
起点となる鳥取インターチェンジ

また、鳥取市いなば温泉郷の吉岡温泉が同道の沿線となったことから、昨年4月にオープンしていた吉岡温泉会館一ノ湯の立ち寄りをはじめ、鳥取中部地域への周遊客の増加も期待されている。

地元では、8月末まで沿線地域の特産品が当たる「とっとり・西いなば宿泊キャンペーン」を実施するなど、鳥取県を訪れる観光客の7割弱が自家用車を利用していることから、マイカー旅行の誘致に積極的に活動している。

山陰鳥取 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ