観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

グランピングで島を体感 オリビアン小豆島、バーベキュープランを設定

宿泊、日帰りプランを設定

小豆島・土庄町のリゾートホテルオリビアン小豆島は6月から、夏限定の企画「グランピング」プランをスタートさせた。初登場となった昨年が好調で、今年は期間を9月30日まで延長して設定。野外で過ごすぜいたくなひと時を提案する。

グランピングとは「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた造語で、優雅なキャンプスタイルとしてレジャーシーンに浸透している。

同館では、敷地内に専用スペースを設け、テントやチェアー、調理器具などキャンプ空間を演出。ここでぜいたくな食材を使ったバーベキューが楽しめる。

オリビアン小豆島

バーベキュー、星空観察もグランピングの魅力

バーベキューのメニューは、瀬戸内海で獲れた小エビを前菜に、オリーブ、オリーブ地鶏、オリーブ夢豚、瀬戸内海の海の幸といった小豆島・瀬戸内海の食材を豪快に焼き上げる。同館の農園や小豆島産の野菜、スイーツも。ドリンクも充実のセットになっている。

リゾートホテルのなかで、星空観賞を楽しみながらのバーベキューは、ひと際リゾート感が増す。愛犬を連れて楽しむことも可能だ。

宿泊と日帰りプランを用意。雨天時は館内レストランの個室で提供する。宿泊自体はホテル客室で。

香川小豆島 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ