観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

好評企画を継続実施 9月末まで山陰アフターDC

「ノスタルジック山陰」 島根は松江城周辺に注目

鳥取県、島根県とJR西日本は9月末まで、山陰アフターDCを展開している。

アフターDCのキャッチフレーズは、昨年のDCと同じ「ノスタルジック山陰〜わすれがたき山陰」。初めて来たのに、どこか懐かしく、ノスタルジーを感じる山陰の旅を提供する。

「松江水燈路」の期間拡大や、松江堀川遊覧船「お茶船」など、山陰DCで好評だった企画を継続設定。リニューアルから1周年を迎える「水木しげるロード」での期間限定影絵の投影や、「鳥取砂丘砂の美術館」ではプレゼント企画を実施している。

昨年新装した鬼太郎列車に続き、今夏は名探偵コナンイラスト列車(黄色)と石見神楽列車をリニューアルするなど、鉄道の旅も拡充した。

アフターDC期間中、山陰の旅行に便利でおトクな割引きっぷや、旅行プランを販売している。

山陰島根 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ