観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

三女将で「美作三湯を全国区に」 “笑女”が勧める三温泉周遊

3人が語る互いの温泉地の魅力

岡山県の県北にある3つの名湯「美作三湯」を全国にアピールしている3人の女将が湯郷温泉・季譜の里の佐々木裕子さん、奥津温泉・奥津荘の鈴木和枝さん、湯原温泉・八景の上塩浩子さん。3人で共通の名刺を作成し、テレビやラジオ番組などマスコミへ出演しているほか観光キャラバンに出向くなど、あらゆる場面で名刺を配り三温泉をPR。それぞれが自施設の宿泊客へ2旅館と2温泉を紹介することで、美作三湯を周遊するよう働きかけている。

「実際に3旅館を行き来するお客様もいらっしゃって、そのときの気分や状況に応じて宿を泊まり分けていただいています」(上塩さん)。

「元々は三温泉の女将同士の交流やおもてなしの向上に務める『美作華の会』を立ち上げたのですが、会の活動を重ねるごとに親しくなって、友人となって3人で旅行するような間柄になりました」(鈴木さん)

「私たちは個人的に一緒に旅行に行ったり、観光のアピールにも出かけるフットワークが軽い3人で、楽しんで仕事をしています。私たちが楽しんで仕事をしていると、それがお客様にも伝播し、喜んでいただけると思っています。3人で一緒にいると笑ってばかりなので『笑女(しょうじょ)の会』を作ったほどです」(佐々木さん)

美作三湯女将

左から八景の上塩さん、
季譜の里の佐々木さん、奥津荘の鈴木さん

3人に他温泉・他旅館の魅力を聞くと、上塩さんは湯郷温泉について「カラクリ時計やオルゴール館、鉄道模型館、ガラス工房など温泉街には魅力ある施設がそろっています。季譜の里さんは、うちでは真似ができないほどのお花が館内に活けられ美しいです」。鈴木さんは「季譜の里さんのフロント正面の大きな生け花におもてなしの心を感じます」。

奥津温泉について佐々木さんは「各施設が自家源泉を持ち、肌がすべすべになる美肌効果があり、ゆっくり、のんびりできる温泉地です。奥津荘さんについては、なんといっても鍵湯がすばらしいし、玄関の雰囲気も趣があって歴史を感じることができます」。上塩さんは「奥津荘さんの鍵湯は魅力的ですし、秋に色づく大銀杏は必見です」。

湯原温泉について鈴木さんは「やはり24時間365日無料で入れる混浴露天風呂、名湯・砂湯は一番ですね。PH9・3のお湯は湯原温泉ならではのものですね。八景さんはていねいに作りあげられた野菜いっぱいの料理はおいしくて大好きです」。佐々木さんは「八景さんは料理や施設のすばらしさはもちろんですが、お客様にいかに楽しく過ごしていただけるかを常に考えておられます。気配りが行き届いた旅館です」。

これからも美作三湯の魅力を多くの人に伝えるため3人で旅行を楽しみ、その楽しんだ気持ちをエネルギーに変え、来訪客に喜んでもらえる宿づくり、温泉地づくりを行っていく。

岡山県美作三湯 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
この夏、海の鳥羽がひと際かがやく

本格的な夏の旅行シーズンが目前に迫り、梅雨明けが待ち遠しい。全国の観光地では活況に備え、魅...

瀬戸芸・日本遺産に湧く香川小豆島

3年に一度の瀬戸内国際芸術祭。瀬戸内海の島々を舞台に、世界中からゲストを集めるビッグイベン...

世界水準の山岳高原リゾート長野県で過ごす夏

世界水準の山岳高原リゾート地を標ぼうする長野県。特集後編はビーナスラインから。その中核リゾ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ