観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

大阪の名所にも金栗四三ゆかり? 道頓堀グリコ看板

あのにこやかなランナー

大阪と金栗四三の間には特に関係はなさそう、と思いがちだが、実は深いつながりが。大阪を代表する名所のひとつ、道頓堀の「グリコ」の看板。いわゆるグリコマークのモデルが金栗四三といわれているのだ。大阪人、大阪を知る誰もが四三の姿に慣れ親しんでいたのだ。

道頓堀・戎橋横のビルに掲げられたグリコの看板。にこやかに両手を掲げ、駆け抜けるランナーこそが金栗四三とされる。

グリコの看板

外国人にも人気のグリコの看板

ただ、江崎グリコいわく「特定のモデルはいない」そうで、大正時代の初登場から2代目に一新する際に、オリンピックなどで活躍したランナーのひとりに四三がおり、それらランナーがゴールする際のにこやかな表情をモデルにしたといわれている。

要は「モデルのひとり」ということだが、グリコマークを見るたびに四三の偉業に思いを馳せるのもいいだろう。

いだてん紀行 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ