観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

テニスと朝食で全国区 オリビアン小豆島

テニスコートをリニューアル 朝ごはんは全国ベスト6

小豆島・土庄町のリゾートホテルオリビアン小豆島は10月28日、テニスコートをリニューアル。スポーツ施設が一層充実し、小豆島のリゾートスポーツの中心地として存在感が増した。

リニューアルしたのはセンターコート1面、ハードコート4面、人工芝コート4面。ハードコートはUSオープンカラーとあってテニス愛好家にたまらないコート。

オリビアン小豆島

USオープンカラーのハードコート

営業時間は日の出から23時まで。料金は宿泊者価格で1時間1430円から。利用チケットや、12月28日宿泊まではオープン記念宿泊プランも用意している。12月15日にはプロプレイヤーを招いて県内のジュニア選手とのレッスンも開く。

朝食も同館の自慢。楽天トラベルの「朝ごはんフェスティバル2018」で全国ベスト6に選出、ファイナルステージに進出した。エントリーした料理は「カリッとモチっと♪小豆島ガレット」。そうめんをベースに魚のすり身やちりめん、刻み野菜などを焼き上げたガレットに、特製ソースをあわせた。11月末のファイナルステージでの1位獲得を目指す。

香川小豆島 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ