観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

咸臨丸クルーズ 志国高知幕末維新博第二幕開幕へ“船出”

開幕初日は記念イベント クルーズは4月21―23日

「志国高知 幕末維新博」では、第二幕開幕を飾るイベントが開かれる。第二幕開幕セレモニーとクルーズ企画で〝新時代〟の幕開けを盛り上げる。

開幕初日の4月21日、この日グランドオープンする高知県立坂本龍馬記念館の南側駐車場で、10時からセレモニーが行われ、10時30分からは高知県立坂本龍馬記念館の南側駐車場と桂浜公園内で多彩なイベントを開催。坂本龍馬像周辺では特設展望台から龍馬の目線で太平洋を眺める「龍馬に大接近」なども催される。

第二幕開幕記念として「咸臨丸でゆく、龍馬クルーズ」も企画。船長に勝海舟、通訳にジョン万次郎が乗船し、浦賀からサンフランシスコまで太平洋を日本船で初めて横断した「咸臨丸」。その名を冠した船で、桂浜、坂本龍馬記念館、龍馬像などを望む40分のクルージングが楽しめる。

咸臨丸

土佐の維新期を語る上で重要な「咸臨丸」

運航期間は4月21―23日。9―16時に1日5便、高知新港発着で運航する。定員は400人。

料金は前売が大人1600円、当日が大人1800円。子どもは半額。15人以上の団体は1割引き。前売は2月9日から運航前日まで全国のコンビニエンスストアや大手旅行会社店頭で。

高知 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜で心揺さぶる絵になる旅

豊かな山々、山間を悠々と流れる清流。岐阜県の魅力は雄大な自然が魅せる四季折々の風景だ。その自然...

勢い立ち上る北陸湯けむり紀行福井富山編

北陸特集後編は福井県と富山県にスポット。新幹線開業で沸いた富山に続き、2023年の敦賀延伸では...

勢い立ち上る北陸湯けむり紀行石川編

新幹線開業でもはや首都圏からも流れが確立された北陸。2023年には敦賀延伸も予定されており北陸...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ