観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

岐阜市のシンボル長良川へ 鵜飼に遊歩道、温泉旅館街

風光明媚な景観に心癒す

岐阜城下町の北側を悠々と流れる清流、長良川。岐阜城・金華山とあわせた風光明媚な風景は、岐阜市のシンボルとして存在感を放つ。

長良川といえば、「鵜飼」で有名。松尾芭蕉も一句詠んだ夏の風物詩であり、歴史は1300年におよび、信長も保護してきたと伝わる。毎年5月11日―10月15日の夜間、かがり火のもと、鵜匠の巧みな手綱さばきで漁をする歴史情緒豊かな光景が繰り広げられる。

鵜飼

信長も手厚く保護してきた鵜飼

岐阜公園側から北へ渡り、川岸に敷設された遊歩道「長良川プロムナード」を歩く。雄大な清流の向こうに、金華山、そして頂上に岐阜城。金華山は市内各所から様々な角度で眺められるが、ここから見る景色は清澄な空気と相まって、より心地よく胸に染み入ってくる。古くからの自然景観ということもあり、戦国の当時に思いを馳せられる一番の場所かもしれない。

長良川プロムナード

長良川プロムナードから清流越しに望む
金華山と岐阜城

長良橋を挟んで西は、岐阜市出身の金メダリスト、高橋尚子さんが高校時代に走ったコースを整備した「高橋尚子ロード」。東は岐阜市の宿泊拠点、長良川温泉の旅館ホテルが建ち並ぶ。自然美と温泉で心身を癒すのも岐阜市観光の大きな魅力だ。

岐阜市 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ