観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

廃校を観光に利活用「いやしの里」/東みよし

バンガローと田舎体験 木造校舎は資料館に

徳島県東みよし町にある「いやしの里 増川笑楽耕」は、2009年に“開校”。

元々は明治25年創立の東山村立東山尋常小学校増川分教場(後に増川小学校)だったが、00年に廃校した。取り壊すのは忍びないと考えた地元住民が取った行動が宿泊者のための専用バンガローを建て、木造校舎はほぼそのままで資料館として保存することだった。

現在はそば打ちやだんご作り、田植え、わらじ作りなど体験メニューを取り揃えた体験施設になっている。

3棟あるバンガロー(1棟定員4人)の宿泊料は1棟1万円から。別途共同炊事場利用として1区画1回500円が必要。見学のみも可。

四国徳島 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ