観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

この夏は池の平ホテル&リゾーツ「白樺リゾート」へ(2) 黄金アカシアの丘を散策

ふくろうの杜、北アルプスの絶景

リフトに乗って「黄金アカシアの丘」山頂駅に降り立つと、すぐに散策へ繰り出したくなるが、それだけではもったいない。山頂付近には多彩な見どころが集結している。これを十分に楽しんでから山麓へと散策するのが、黄金アカシアの丘をまるごと楽しむ定番スタイルだ。

「ふくろうの杜」は、15種ものフクロウたちが間近で見られる貴重なスポット。山頂へやってきた来訪者を止まり木の上から出迎えてくれる。腕乗せやエサやり、フライトショーなど各種体験も。黄金アカシアの丘入園料(展望リフト利用付き)で入場できる。

ふくろうの杜

腕乗せやエサやりなど、フクロウたちと触れ合える

「幸せの四つ葉のエンジェルクローバー」エリアには、オープンハート、ショコラ、ハートブレイカー、ライムの4種の四つ葉がそこかしこに。10月中旬まで。

初秋を迎えると、コスモスが見ごろ。新登場の「七色コスモス」エリアでは、チョコレートコスモスをはじめ7色のコスモスが咲き誇り、秋の訪れを告げる。

加えて、山頂展望台からの眺めも必見。北アルプスや美ヶ原高原の壮観な景観は見逃せない。

信州 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
麒麟をめぐる戦国観光の地・岐阜

戦国武将、明智光秀を描く「麒麟がくる」が2020年のNHK大河ドラマに決まり、光秀が生まれ...

緋色に染まる秋の滋賀

滋賀県の秋はパッチワークのように色鮮やか。琵琶湖は青い水をたたえ、山々は紅や黄に緑も混じる...

令和に号令、山陰新時代鳥取編

令和の時代に飛躍を図る山陰観光の今をお伝えする特集後編は鳥取県にスポット。道路網が充実、周...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ