観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

滋賀虹色の旅(2) 「遊」琵琶湖アクティビティ・「食」近江牛やスイーツ

水の国滋賀を遊べ

夏秋は、琵琶湖でのアクティビティがお勧め。カヤックやSUPで水と親しむ。指導者による講習もあり初心者はもちろん、女子旅にも最適。大津市や近江八幡市、高島市などで実施している。

琵琶湖でのカヤック

初心者でも楽しめる
琵琶湖でのカヤック

川の体験は東近江市で川魚のつかみどり。獲った魚はその場でバーベキューが楽しめる。

水が豊富な湖国だからこその味わい

湖国滋賀は食材が充実。ブランド牛・近江牛は県内各所で提供している。道の駅アグリパーク竜王(竜王町)では近江牛のすき焼き御膳を。

近江牛のすき焼き

近江牛のすき焼き

酒どころでもある。納屋孫(東近江市)では琵琶湖の魚介類「琵琶湖八珍」と地元6酒蔵の地酒を楽しむ企画を設定。若狭から入ってくるサバを使った「焼鯖そうめん」は長浜市のご当地食。

甘党にはスイーツとフルーツ。叶匠壽庵(大津市)では8月の火木土曜に夏と虹をテーマにした和菓子作り体験を実施。藤堂高虎ふるさと館和の家(甲良町)では地元産シロップのかき氷の食べ比べ、マキノピックランド(高島市)ではブルーベリーの収穫体験を夏場に実施する。

滋賀 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中...

夏だぐんまに行こう

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶...

世界が認める孤高の島島根隠岐へ

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ