観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

大歩危の秋は「雲海」 展望台から絶景眺める

泊まって楽しむ早朝の喜び

大歩危・祖谷地区の売り物の一つが「雲海」だ。春と秋の早朝にしか見えないが、雲海ファンは多く、旅館ホテルでは雲海ツアーなどを実施している。

雲海を見ることができる吾橋雲海展望台は、国道32号線から県道45号線に入り、西祖谷旧両院所手前右を進んだところにある。展望台は2015年3月、にし阿波観光圏事業の一環として整備。視界を遮っていた樹木を伐採した。伐採した杉を利用して完成させたのが展望ウッドデッキ。

縦4メートル、横6メートルあるデッキからは高知方面を一望することができるほか、雲海の鑑賞や撮影を楽しむことができる。

デッキの100メートル手前からは大歩危や西祖谷方面の眺望を見ることができることから、木製手すりを設置。吾橋からの絶景を楽しめる。

四国徳島 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
実りの島壱岐で粋な旅

玄界灘に浮かぶ長崎県・壱岐。古事記の国生み神話と大陸との交流を伝える歴史遺産、離島ならではの風...

四国が描く観光の渦に飛び込め愛媛編

四国特集の大トリは愛媛県。日本が誇る古湯・道後温泉では新しい外湯施設が誕生、加えて定番のアート...

四国が描く観光の渦に飛び込め高知編

四国特集第3弾は高知県。今年の大政奉還150年、来年の明治維新150年と幕末の大きな節目が続き...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ