観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

海の京都の台所 道の駅宮津に“食の体験施設”オープン

「おさかなキッチンみやづ」

京都府宮津市街地の浜町地区にある道の駅「海の京都宮津」が8月にリニューアルオープンした。丹後の旬の食材が集まった食事処を誕生させるなど、海の京都観光の拠点として機能を充実させた。

「海の京都宮津」は天橋立観光船・宮津桟橋乗り場近くに立地。北前船の蔵をイメージした外観の観光案内所「観光交流センター」のほか、宮津市内の農家が作った旬の農産物の直売所「宮津まごころ市」も隣接する。

今回オープンした食事処「おさかなキッチンみやづ」は、「海の京都の台所」をコンセプトに、宮津をはじめ丹後の旬の食材を食べる、買う、体感することができる施設。2店舗が入居し、「HAMAKAZE Cafe」は、昼はランチが楽しめるカフェ、夜は洋風居酒屋として、「へしこのペペロンチーノ」をはじめ丹後の海の幸や郷土料理をアレンジしたメニューがそろう。物販コーナーも備える。

おさかなキッチンみやづ

オープンした「おさかなキッチンみやづ」

「山一水産」は鮮魚や海産品の販売のほか、自分で好みの刺身を選んで楽しむ「お好み海鮮丼」など宮津で水揚げされた魚をその場で食べることができる。

北近畿但馬丹後 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽でRestartの旅

三重県鳥羽市が提案する新しい旅のスタイルが「節目旅行」。記念日の際の「祝い旅」に加え、新たな節...

五感で感じろ“世界水準”山の信州

信州アフターDCが7月1日から9月30日まで、長野県内全域で開催される。総合テーマは昨年のDCと...

水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ