観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

名湯拠点にいざ清流の国岐阜へ

名湯拠点にいざ清流の国岐阜へ

日本の真ん中、岐阜県。春夏は深い緑、秋は紅葉と豊かな山々が大地を包み、清らかな水をたたえた川が悠々と流れる。県は「清流の国」としてその清澄な空気感を前面に観光振興への取り組みを進めている。宿泊拠点は日本三名泉のひとつ下呂温泉。DMOを立ち上げ、自然環境を生かした“ここだけの旅”づくりにまい進している。自然と歴史文化を守りつつ新時代の観光に挑む岐阜の旅は、心に新風を吹き込んでくれるはずだ。

下呂温泉観光協会

「E-DMO」で新時代開く 下呂温泉の観光まちづくり

17/10/12

温泉軸にエコツーリズム推進 地域一体で取り組み 下呂温泉は古くから名湯として親しまれてきた岐阜、ひいては中部温泉界の雄。下呂温泉観光協会(瀧康洋会長=水明館)では、近年はいち早く誘客にマーケティングの手法を導入、一時期は低下傾向にあっ...

下呂温泉花火ミュージカル

ロマンチックな冬の夜 下呂温泉花火ミュージカル

17/10/12

花火×音楽で幻想空間演出 下呂温泉で夏と冬、1年に2回開催される「下呂温泉花火ミュージカル」。温泉街を流れる飛騨川沿いで花火が打ち上げられ、バックに流れる音楽とコラボレーションした一大ショーだ。温泉に幻想的な世界観を持ち込んだこの企画...

下呂温泉

リニア客を取り込め 下呂温泉、中津川・郡上八幡と広域連携

17/10/12

3市周遊する観光プランを策定 下呂温泉観光協会はこのほど、隣接する郡上市・郡上八幡、中津川市・中津川の両観光協会と「3市民間連携協議会」を設立した。2027年に予定されるリニア中央新幹線開業を見据え、広域で観光連携を強化、新駅が設置予...

良質な美肌の湯 下呂温泉で湯めぐり

17/10/12

日本三名泉の質維持はシステムにあり 下呂温泉は古くから日本三名泉にも数えられた古湯。アルカリ性単純温泉で無色透明、なめらかな肌ざわりの心地よさが癒しを与える「美肌の湯」として知られる。 泉質の良さを宿泊客に伝えることや温泉の保護...

下呂温泉合掌村

合掌家屋に見る飛騨伝統の情緒 下呂温泉合掌村、屋内見学と体験で人気呼ぶ

17/10/12

ゆっくり、体験で風土に親しむ 下呂市の下呂温泉合掌村は、合掌家屋集落が日本の原風景を伝える癒しの地。一歩足を踏み入れれば、飛騨の伝統の世界が広がる。近年その風情が人気を呼び、来村者が増加。体験メニューも充実させ、さらなる魅力アップを図...

「新感覚スパ」誕生 小川屋/下呂温泉

17/10/12

天然温泉×炭酸泉 下呂温泉の小川屋は8月、新浴場施設「汕」をオープンさせた。天然温泉と炭酸泉を組み合わせた「新感覚スパ」をうたい、同館ならではの“現代湯治”を提案する。 浴場には石の塊を自由に配置することで、同館前を流れる飛騨川...

施設充実でニーズに対応 水明館/下呂温泉

17/10/12

客室、レストラン、Wi―Fi 利便性高める 下呂温泉の水明館は昨年から施設の充実を図っている。客室の改装やレストランのオープン、館内設備の増強などで、増加する訪日外国人客や個人客のニーズに応える。 昨年9月には「山水閣」の小中宴...

天領酒造

飛騨の酒造りを間近で味わう 天領酒造/下呂

17/10/12

酒蔵見学と利き酒で 下呂市の天領酒造は延宝8年(1680年)創業の老舗蔵元。飛騨山脈の地下水など地元にこだわり約340年にわたって「飛騨を語る飛騨の酒」を造り続けてきた。代表銘柄「天領」を飲むと、より下呂の旅の味わいが深まるはずだ。 ...

戦国岐阜の旅 信長入城450年岐阜市・戦国終えんの地関ケ原町

17/10/12

戦国の世界観を体感 岐阜県は織田信長が全国統一の拠点にした岐阜城があり、関ケ原の戦いが行われた戦国時代の主要舞台。戦国観光は岐阜県抜きには語れない。 岐阜市は信長の岐阜入城450年を迎えた今年、産官学一体で「岐阜信長公450プロ...

ちこり村

農業×観光で地域の元気を創出 ちこり村、地元産食にも注目/中津川

17/10/12

「パンで野菜を食べる」 ベーカリーがオープン 中津川市の「ちこり村」は、欧州原産の野菜「ちこり」を栽培する農業施設。休耕田の活用、高齢者の積極的な雇用、そして観光と、ちこりの生産を通じて地域活性化に取り組んでいる。村内での食の楽しみも...

美濃和紙あかりアート展

うだつ×美濃和紙が醸す幻想の夜 秋のあかりアート展/美濃

17/10/12

10月13日―11月末にも作品を展示 美濃市の秋の風物詩「美濃和紙あかりアート展」が今年は10月7―8日に開かれた。夜間、重要伝統的建造物群保存地区「うだつの上がる町並み」に配置した地元伝統の美濃和紙で作られた灯りのオブジェにあかりを...

“本物”2千点ズラリ 立ち寄りの定番・関刃物センター/関

17/10/12

「関の名刀」の伝統がここに 鎌倉から戦国時代、刀が高い評価を受けた「関の名刀」。関市は今もその伝統が受け継がれ、日本有数の刃物の産地として名を馳せる。 関刃物センターは実用品から美術工芸品まで充実の品ぞろえを誇る“関の刃物”の総...

牧歌の里彩る動物、花、食/郡上

17/10/12

高原に過ごすさわやかな1日 郡上市のひるがの高原「牧歌の里」は標高約1千メートルの高原に吹くさわやかな空気の中、広大な園内に牧場と花々、動物とのふれあいなど自然と戯れる楽しみにあふれている。 牧場では馬、羊、アルパカ、ロバ、ジャ...

今すぐにでも出たくなる旅 最新
実りの島壱岐で粋な旅

玄界灘に浮かぶ長崎県・壱岐。古事記の国生み神話と大陸との交流を伝える歴史遺産、離島ならではの風...

四国が描く観光の渦に飛び込め愛媛編

四国特集の大トリは愛媛県。日本が誇る古湯・道後温泉では新しい外湯施設が誕生、加えて定番のアート...

四国が描く観光の渦に飛び込め高知編

四国特集第3弾は高知県。今年の大政奉還150年、来年の明治維新150年と幕末の大きな節目が続き...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ