観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

隠岐世界ジオパークを深く体感する(3) 国賀海岸を満喫

西ノ島町 陸から海から絶景に酔いしれる

西ノ島で、おき得乗船券の観光体験利用券対象のメニューは13種類。隠岐ユネスコ世界ジオパークを代表する景観の国賀海岸は大絶壁「摩天崖」や奇岩「通天橋」など、目を見張る自然美が連なります。そんな国賀海岸の雄大さを海から、陸から感じてみては。

国賀海岸

国賀海岸の大絶景

陸からの定番は、隠岐観光の「国賀めぐり定期観光バス」。浦郷港発着で、国賀海岸を一望する赤尾展望所、摩天崖または通天橋を間近に見る国賀浜に立ち寄り、毎年秋にイカの大群が押し寄せる「イカ寄せ伝説」の由良比女神社を経て、浦郷港に戻る1時間40分。10月31日まで13時10分、15時10分出発。料金は大人2500円。別府港発、浦郷港着の便もあり。

また、西ノ島町観光協会の「国賀海岸ハイキング」は、車では味わえない隠岐の自然の雄大さをガイドの案内でより深く実感できます。摩天崖から国賀浜へと下る初心者向けコースもあり安心。下る途中に見える摩天崖の全容は大迫力です。ハイキングは西ノ島町観光協会(電話08514―7―8888)へ事前予約が必要。2―20人、3時間まで9千円。

国賀海岸

摩天崖の山頂部から美しい景色を一望

海からは、隠岐観光の「国賀めぐり定期観光船」と、つる丸汽船観光の「観光船」。定期観光船は国賀海岸を船で巡るもので、奇岩群や洞窟群を間近に眺め、摩天崖にも接近します。浦郷港発着で大人2500円。1時間30分の遊覧。別府港発、浦郷港着の便も。

つる丸汽船観光の遊覧船は定員10人のクルーザーで国賀海岸めぐり。目玉は全長250メートルの海蝕洞「明暗の岩屋」の通り抜け。天候次第の体験ですが、洞窟内を航行し船底から照明を当てて海底をライトアップさせた幻想的な光景は特別な体験です。料金は2人まで1万2千円、6人まで1万5千円。6人以上は1人2500円。電話08514―6―1111まで要予約で、運航時間は相談に応じてもらえます。

隠岐シーサイドホテル鶴丸国賀海岸観光船

幻想的なライトアップで海の洞窟を遊覧

島根隠岐 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ