観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

東京オリ・パラへバトンつなぐ「いだてん」(2) 多士済々の出演陣、「あまちゃん」コンビがタッグ

宮藤官九郎さん作 主人公は中村勘九郎さんと阿部サダヲさん

作・宮藤官九郎さん、音楽・大友良英さんと連続テレビ小説「あまちゃん」コンビが再びタッグ。軽妙な描写、様々な仕掛けなど宮藤さん流の歴史、人間への迫り方に期待が高まる。

前編の主人公・金栗四三を演じるのは中村勘九郎さん。後編の田畑政治役の阿部サダヲさんへバトンを繋ぐ。

金栗四三を取り巻くキャスト陣は重厚な布陣。四三が学ぶ東京高等師範学校校長の嘉納治五郎を役所広司さん、日本選手団監督・大森兵蔵を竹野内豊さん、スポーツ同好会「天狗倶楽部」に属する三島弥彦を生田斗真さんがそれぞれ演じる。地元・熊本の人物では幼なじみ・春野スヤが綾瀬はるかさん、その義母・池部幾江が大竹しのぶさん。

また、田畑の「東京招致チーム」では、東京都知事・東龍太郎を松重豊さん、ジャーナリスト・平沢和重を星野源さんが演じる。

そしてストーリーテラー的役割を担う古今亭志ん生をビートたけしさん、若き日の志ん生・美濃部孝蔵を森山未來さん、志ん生の長女・美津子を小泉今日子さんと多士済々の顔ぶれで物語を彩る。

ベテランから若手まで、話題の俳優・女優陣がこぞって出演。演技合戦と未発表キャストにも注目だ。

いだてん紀行 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ