観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

歴史・癒し・美に包まれて―ゆったり安来時間(3) 広瀬絣センター・アラエッサYASUGI・道の駅あらエッサ

伝統工芸を今に伝える 広瀬絣センター

県無形文化財に指定されている広瀬絣。複雑で精密な絵文様を濃淡交えて織る、その技を間近に見学することができます。ジャパンブルーの起源となった藍染め体験で、ハンカチなどをオリジナルな模様に染めてみませんか。

安来市広瀬町帳775-1 10~17時、水曜と年末年始休み。藍染め体験は所要1時間でハンカチ1枚分800円。

広瀬絣センター

安来の観光交流拠点 観光交流プラザ「アラエッサ♪YASUGI」

安来の玄関口、JR安来駅に隣接。地元の木材を使った梁の見える吹き抜けは開放感いっぱい。市内はもちろん出雲地方の観光情報が入手できます。安来市観光協会の案内窓口をはじめ特産品の販売、手荷物お預かりサービス、レンタサイクル、足立美術館へのシャトルバス発着などがそろう観光交流の拠点です。

安来市安来町20 7時30分~19時、12月31日と1月1日休み。

アラエッサYASUGI

ご当地グルメ、特産品がそろう 道の駅あらエッサ

毎朝、生産者が搬入する農産物や切り花、島根半島沖の獲れたての海産物は地元にも好評で、加工品はお土産にぴったり。古民家を移築改装したレストランでは安来の旬の味が楽しめます。観光情報コーナーは24時間営業。楽しい安来弁や安来の風景写真をデジタルサイネージにて放映しています。

安来市中海町118-1 営業時間は施設によって異なります。http://michinoeki-araessa.jp/

道の駅あらエッサ

島根安来 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
北近畿冬のまんぷく紀行兵庫但馬編

新年一発目のトラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部、但馬地方をクローズアップ。前号に続く冬...

北近畿冬のまんぷく紀行丹後宮津編

今年も冬がやってきた。それすなわち、至福の食の季節の到来も意味する。京都府丹後エリアは、カニ...

香川小豆島絵になる風景が輝く

香川県小豆島にビッグイベントが戻ってくる。2019年春、瀬戸内海の島々が舞台となる瀬戸内国際...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ