観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

古刹でカフェ?説法で癒しを 鳥羽の古刹・西明寺

その名も「寺 de cafe」 畔蛸の鎌倉で人生相談

鳥羽市畔蛸(あだこ)の西明寺(さいみょうじ)は、鎌倉時代の5代執権・北条時頼開基と伝わる古刹。「畔蛸の鎌倉」と称される同寺で近年人気を集めるのが「寺 de cafe(テラデカフェ)」だ。

カフェと言っても、核となるのは星見秀栄住職の説法。というより会話をしながらお抹茶とお菓子を味わうという、同寺ならではのカフェなのだ。同寺の歴史や畔蛸地区の話から人生相談、恋愛の悩みまで話の内容は幅広く、若い女性も多く訪れているという。

料金は1人500円。1―30人まで受け入れる。前日19時までの予約が必要。説法の時間は相談に応じる。

同寺は門前の北条時頼の歌碑や、鎌倉時代に作られた本尊・木造阿弥陀如来座像など見どころも多い。参拝とカフェで心を解きほぐしたい。

三重鳥羽 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中...

夏だぐんまに行こう

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶...

世界が認める孤高の島島根隠岐へ

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ